2014.08.22【日译中】虎の威を借る

wangyandaike (扣扣) 译犹未尽
86 13 0
发表于:2014-08-22 14:37 [只看楼主] [划词开启]

戦国七雄として勢力を伸ばしていた楚の国王、宣王だが現実には、彼の群臣のひとりである照奚恤が実質的な権力を得ていた。

战果七雄之一、扩张领土的楚国国王为宣王,然而掌握实权的确是他的群臣之一奚恤。

ある日、宣王が「他国では私よりも奚恤の方が恐れているというが、実際はどうか」と尋ねた。

一日,宣王问到:“别国比起我,更害怕奚恤,是真的吗?”

誰もが気をつかい、正直な実情を答えることが出来なかった。

大家都心存顾虑,不敢说出实情。

そのとき魏の国から来ていた江乙がとっさに答えた。

这时,魏国的江乙立刻回答了。

虎は、ご存じのように百獣を求めて食べます。

如大家所知,老虎是以百兽为食的。

あるとき、捕まえたキツネをへべようとしたところ。

有一次,老虎抓到了狐狸准备吃掉它。

キツネは「俺を食べてはいけない。天の神が私を百獣の長だとお決めになった。

狐狸说:“你不能吃我。我被天神赐为百兽之王。

うそだと思うなら私の後ろをついてきなさい。」と言った。

如果不相信的话就跟我来。”

虎がキツネの後ろから歩いていくと、獣たちはみんな逃げてしまいます。

老虎跟着狐狸的后面走着,动物们全都逃走了。

虎である自分を怖がって逃げている、ということが虎には分からず、キツネの話を信用した、ということです。

老虎不知这些动物都是害怕自己而逃走的。它相信了狐狸的话。

王の領土の広さといい、軍隊の力といい、誰も及びません。

大王的领土之宽广、军队之强大,是别国无法企及的。

それらを奚恤に託しているので、他の国々は彼を恐れているのでしょう。

托这些的福,别国才会害怕奚恤。

それを聞いた王は、納得した。

大王听后接受了。

最后编辑于:2014-10-29 20:12
分类: 日语
全部回复 (13) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团