2014.08.25【日译中】日本で増える日傘男子(上)

发表于:2014-08-25 23:46 [只看楼主] [划词开启]

日本では近年、美白を好み、日傘をさす男性が増加している。

近年在日本因为喜好美白而打太阳伞的男性不断地增加

2013年には、「日傘男子」という言葉も生まれた。

2013年“打太阳伞的男性”这样的词语也产生了。

まだ、「見慣れない」という人も多いかもしれないが、焼けつくような日差しの夏になると、日本では陰を求めて、堂々と日傘をさす男子が増加する。

不过,可能很多人“看不惯”这种行为,但是一到烈日炎炎的夏季,为了凉爽而堂堂正正地打太阳伞的男性在不断地增加。

年間1000本以上の男性用日傘を扱う「心斎橋みや竹」の宮武和広さんによると、「酷暑だった昨年、洋傘業界全体でみれば、少なく見積もっても以前の3倍は売れた」という。

男性用的太阳伞的年销量达到1000把的“心斋桥宫竹”的负责人宫武和广说道:“去年夏季酷热,从太阳伞界整体估计,销量最少是之前的3倍。”

また、日傘を「父の日」のプレゼントにする人も多い。

而且,很多人把太阳伞当做“父亲节”的礼物。




「日傘というと紫外線対策にばかり目がいきがちだが、熱中症対策や薄毛対策としても効果的。男性用日傘は晴雨兼用がほとんどで、ゲリラ豪雨にも慌てずにすむ」と宮武さん。


宫武先生还说:“人们往往关注太阳伞对于防紫外线的效果,其实它对防止中暑和防止脱发也有效果。男性用的大部分太阳伞可以兼做雨伞,在雷阵雨来临之际也可以不慌不忙地应对。”







日傘をさす男性が日本で増えていることには、政府の「お墨付き」も関係している。


日本打太阳伞的男性的增加也与政府的“认可”有关。

環境省が2011年に発表したヒートアイランド現象が生じた場合の人への影響を軽減する対策として、上着を着用しないクールビズと共に、男女問わず日傘を活用することがすすめられている。

环境省2011年发表文章指出为了减少温室效应对人们的影响,建议不穿外套以便凉爽,同时不分男女充分使用太阳伞。







最后编辑于:2014-08-25 23:48
分类: 日语
全部回复 (8) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团