2014.08.27【日译中】百闻不如一见(上)

Rainy_Chen33 (Rainy🐯) 初涉译坛
46 3 0
发表于:2014-08-27 23:53 [只看楼主] [划词开启]
百聞は一見にしかず。
百闻不如一见。
私たちが「学ぶ」と言えば、いくつかの手段が思い浮かびます。
我们在谈起“学习”的时候,脑海中便会浮现几种学习方法。
本を読んで学んだり、人からの話を聞いて学んだりなど、たいていこの辺りの手段を思い浮かべます。
通过读书进行学习,听别人说的内容进行学习等等,大致就是浮现出这个范围的学习方法。
学校では、教科書を読み、先生の話を聞いて学びます。
在学校的时候,通过读教科书,听老师讲课来进行学习。
もちろん、そういう学び方もありますが、読んだり聞いたりするだけでは、イメージが湧きにくいものです。
当然,这样的学习方法也有,但是仅通过读和听,脑海中是很难浮现图像的。
場合によっては、間違った想像をしてしまう可能性があります。
根据场合的不同,很有可能会想象成错误的图像。
こういうときこそ「百聞は一見にしかず」という言葉を思い出しましょう。
在这个时候,请想一下 “百闻不如一见”这句话吧。
本を読んだり、話を聞いたりするより、映像として見て確かめるのが、一番理解が早いです。
比起看书,听解说,以图像的形式出现然后确认的话,是最快理解的方法。
図や写真など、視覚的に訴える資料があるだけで、一瞬で理解できます。
如果有像图和照片等在视觉上倾诉的资料的话,瞬间就可以理解了。
吸収が早く、かつ忘れにくくなります。
吸收快,并且不易忘记。
たとえば、歴史の教科書には「金閣寺」というお寺が登場します。
比如说,在历史的教科书里面,有一个叫做“金阁寺”的寺庙出现。
広辞苑には、金閣寺を次のように説明しています。
在广辞苑的字典里,会如下所示来对金阁寺进行说明。
「京都北山にある臨済宗の鹿苑寺の別称。足利義満が西園寺家の邸宅を譲り受け、別荘として北山殿の遺命により寺とした」
“是位于京都北山的临济宗的鹿苑寺的别称。是足利义满继承了西园寺家的邸宅,遵照北山殿下的遗命把它从别墅改造成了寺庙”
最后编辑于:2014-10-29 21:25
分类: 日语
全部回复 (3)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团