2014.08.28【日译中】フランス料理について(2)

Rainy_Chen33 (Rainy🐯) 初涉译坛
71 9 0
发表于:2014-08-28 23:38 [只看楼主] [划词开启]
しかし、なにかと飾り立てているようなものもないではないが、それが総じて稚拙であり、いわゆる児戯に等しいものであった。まことに意外であった。
但是,虽说好像也不能说它不是为了装饰烘托什么而如此摆设,但总言之,略显幼稚拙劣,可以说有点儿戏。真让人感到意外。
「味覚」の点を多くのひとびとにあげてみても、一級二級三級と、ざっと、十級くらいまでの開きがあろう。
在“味觉”这个方面来说,让很多人来评价的话,有一级二级三级和大致到10级的差距。
うまいとかまずいとかいっても、そのひとびとによって大変な段階がある。甲が盛んにうまいうまいと悦に入っていても、乙はノーを叫ぶ場合も多々ある。
虽说有好吃和难吃之分,不同的人来评价级别的差距很大。就算甲是兴奋地喊着好吃好吃吃得不亦乐乎的,换了乙会喊着说“NO”的情况也很多。
きびしく吟味する者と、さほどにきびしくない者との相違であろう。その道の苦労の積み方にもあって、一概にいうことはできない。
对口味很刁钻的品尝者,和完全不刁钻的人,会有不同感觉吧。正是因为在这条道路上大家积累的经验不同,所以无法一概而论。
 さて、フランス料理だが、世評がむやみと礼賛するほどの物でないというには、やはり、それだけのわけがある。
那么,虽说法国料理,但也没有被世间评价成无比值得礼赞的东西,果然还是有它的道理的。
では、その種明しをするとしよう。総じて何事も根本さえ飲み込むことができれば、枝葉の末端に道を求めまわっている無駄が省けるわけである。
那么,我们来究其缘由吧。总而言之,如果可以对什么事情都究其根本的话,那么就可以省去求枝解叶的繁琐细节了。
まず「素材」の不良である。
首先就是“素材”的不好。
元来料理の良否は、素材の良否がものをいうのである。
本来料理的好坏,就是由素材的好坏决定的。
「まずい」素材をうまいものに是正するという料理法は由来発明されていない。
本来就没有可以让“难吃”的素材变得好吃料理法。
「まずい」ものをうまくなおすことは、絶対不可能という鉄則がある。
把“难吃”的东西修改成好吃,是绝对不可能的铁则。 
僕が料理テストに歩いたところは、米・英・仏・独・伊であって、いずれも肉食国である。

我为了料理尝试去过的地方有,美国/英国/法国/德国/意大利/,无论哪个国家都是肉食国家。


2014.08.28【日译中】フランス料理について(1)

2014.08.28【日译中】フランス料理について(2)

2014.08.29【日译中】フランス料理について(3)

2014.08.29【日译中】2014.08.28【日译中】フランス料理について(4)


最后编辑于:2014-10-29 20:43
分类: 日语
全部回复 (9) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团