2014.09.05【日译中】【落語シリーズ】 讨厌杀生 1/2

发表于:2014-09-05 18:59 [只看楼主] [划词开启]

殺生嫌い

讨厌杀生

仏の教えの中には「不殺生」がある。大店のご隠居仁兵衛さんは実に信心が深く、よって大の殺生嫌いである。その仁兵衛さんの一日は、墨田川端に沿う町内一周の散歩から始まる。あるときのこと仁兵衛さんがうなぎ屋の前にさしかかると、うなぎ屋のおやじがちょうどうなぎを裂き台に 載せて裂くところだった。

佛教中有“不杀生”的说法。商店里的老人仁兵卫对此深信不疑,因此很讨厌杀生。这个仁兵卫的一天就是沿着墨田川端绕街道一周散步。仁兵卫路过鳗鱼店时,正好遇到鳗鱼店的老板在杀砧板上的鳗鱼。

仁兵衛:「これ、これ、おまえそのうなぎをどうしようってんだい?」

仁兵卫:“这个,这个,你想怎么处理这个鳗鱼?

おやじ:「へぃ、いま店のお客の注文で蒲焼を作るところでさぁ。」

老板:哦,现在要给客人做烧鳗鱼。

仁兵衛:「かわいそうなことをするねぃ。逃がしてやれ、逃がして!」

仁兵卫:“好可怜呀,放了它,放了它。

おやじ:「冗談じゃありません。こいつを逃がしていちゃ、あっしら一家はマンマの食い上げでさぁ」

老板:“你开什么玩笑,放它走了,我一家子吃什么呀?

仁兵衛:「しょうがないねぇ。それじゃわしがそのうなぎを買ってやらぁ、一体いくらだい?」

仁兵卫:“那就没办法啦,那我就买下这个鳗鱼吧,原本多少钱呀?

おやじ:「へぇ、二両でさぁ。」

老板:“呃,两两钱

仁兵衛:「高いねぇ、でも背に腹は代えられれねぇ。しかたねぇ、ほら二両だ!なあ、お前を助けてやるから、二度とああいうばか者に捕まるんじゃないぞ!」

仁兵卫:“好贵呀,但是背是无法代替肚子的。没办法,给你两两钱。(转而对着鳗鱼说)喂,我救了你哦,下次不要再被那个笨蛋抓到了

こう言って仁兵衛さんは表の川にうなぎをボチャンと投げ込んで、「ああ、いい功徳をした!」と満足して家に帰った。

仁兵卫将鳗鱼放回到河里时说啊,积了功德!,然后心满意足地回家了。

その翌日、同じうなぎ屋の前;

       第二天,经过同一个鳗鱼店时
最后编辑于:2014-09-12 11:36
分类: 日语
全部回复 (10) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团