2014.09.11【日译中】 【落語シリーズ】试刀杀人

发表于:2014-09-13 09:20 [只看楼主] [划词开启]

辻斬り

试刀杀人

江戸時代、庚申待の夜には、町内の若い者達はここかしこに集まって、一晩中バカ話をして夜の明けるのを待っていた。その折の左官の吟ちゃんの話。

在江户时代庚申待的夜晚,村里的年轻人们聚集在各处,一晚上都说着一些蠢话来等着天亮。下面是那个时候水泥匠吟说的话。

 吟ちゃん:夕べのことだよ。俺は、仕上げ仕事に手間取って小石川の仕事場を後にしたのは四つが少し回った頃だと思いなせぇ。あれから、御茶ノ水のあたりまで来ると雨は降ってくるし、神田川の水音はザーざ~ってそりゃさすがの俺も身震いするくれぇさみしいんだよ。すると、丁度そこへ、「チャメシー、アンカケー」「チャメシーアンカケー」って茶飯屋の親父さんが屋台を担いで現れたってわけよ。俺はほっとして、茶飯にアンカケでもぶっ掛けて食おうと思って、「オヤッサン!!」て声を掛けようとしたその矢先よ。脇から、黒頭巾に黒覆面の大男がスーッと出てきやがって、それこそ一太刀で、。・・・

吟:这是傍晚的事哦。我在已经完成了的工作上花费了很多时间,我以为之后去小石川公司时还有4个。那之后,准备好茶水等着来时下起了雨,神国川的水声哗啦啦的,把我也给吓到了。于是,正在那时,咸饭店的老板挑着摊子喊着“咸饭,卤菜“咸饭,卤菜出现了。我松了口气,想用卤菜沾着咸饭吃时听到了叫老板的声音。从旁边一下子出来了个用黑头巾包着脸的大男人,这正好砍他一刀(应该说的砍价吧)。

自己都不知道在说什么了,到底是这个卖东西的人和这个吟是不是同一个人呀?

好难的说,怎么越翻起觉得退步了,T_T~~

若い衆:「え?! 真っ二つかい?」

年轻伙计:额?是两半吗?

吟  :「そうじゃねぇ。真っ二つになったのは屋台の方なんだ」

吟:是呀,两半的是挑摊子的那位。

若い衆:「それで茶飯屋のオヤジさんはどうなったんでぇ??」

年轻伙计:那咸饭店的老板怎么了?

吟  :「オヤジさんはどうもならねぇ。その代わり屋台が切られたもんだからあたり一面茶飯にアンカケでワーッとなってよぉ、見られたもんじゃねぇのよ。みんなぁ、こりゃあ何だと思う?」

吟:老板没怎么样呀。取而代之的是摊子被砸了,全是卤菜咸饭,真是不堪入目呀。大家,对于此事是怎么样的呢?

若い衆:「辻斬りだろうよ。未熟な野郎だからオヤジさんを斬ろうとして手許が狂って屋台を切ったてぇわけにちげぇねぇ!」

年轻伙计:试刀杀人吧。不懂事的混小子想杀了老板,手一哆嗦就剁到摊子了。

吟  :「そうじゃねぇ、俺が思うにゃぁこりゃぁチャメシギリさぁ」

吟:不是哦,我觉得应该是咸饭团。

若い衆:「???」

年轻伙计:????

 

翻到后面,虽然说知道吟与那个卖咸饭的不是同一人,但还是没有明白这句讲的是啥故事。

看懂的了能给我解说吗,よろしくお願いします。
最后编辑于:2014-10-30 10:28
分类: 日语
全部回复 (7) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团