2014.09.16【日译中】百物语系列 - 座敷童子(下)

Pichan (言ノ葉) 译往情深
97 4 0
发表于:2014-09-16 20:38 [只看楼主] [划词开启]

座敷童(下)/座敷童子(下)

岩手県の民話/岩手县的民间传说

座敷童(上)/座敷童子(上) 链接



 夢枕に、白い装束のおじいさんが立って、

「これからすぐに旅に出よ。山を越えて川を渡り、野原を行くと古い館の跡がある。そこに咲いている三十三の花をつけた山百合(やまゆり)の根元に、お前の幸運が埋まっておるぞ」

と、告げたのです。

  枕边站着一位白色装束的老者,说道

“请即刻出发。翻过山渡过河,到达野草丛生荒野后,(你会看到)有一处老宅的遗迹。在那里盛开着三十三朵山百合花,在花的根部埋藏着你的幸运之物。“


 目を覚ました与治右衛門は、

(秋の終わりに、百合の花が咲いているのも妙な話しだが)

と、思いながら、それでも馬を引いて出かけていきました。

  醒来后的与治右卫门虽然觉得秋末百合花还开着花本就是件怪事,但还是骑马出去了(牵出马来赶往老者所说的地方)。

 

 山を越えて北上川(きたがみがわ)を舟で渡り、みぞれまじりの北風が吹き荒れる野原を行くと、急に馬が立ち止まりました。

    越过山乘船度过北上川,到达雨雪交加北风呼呼的荒原时,马突然停了下来。

 

 見れば足元に、三十三の花をつけた山百合の花が咲いています。

    一看脚下,那里正开着三十三朵花的山百合。

 

「これだな!」

“就是这个吧!”

 

 そこで花の根元を夢中で掘ると、黄金がぎっしりつまったつぼが七つも出てきたのです。

    (男人)不顾一切的挖着花根处,(果然)从那里挖出了满满的七罐黄金。

 

 あとから知ったのですが、そこは、生城寺館(しょうじょうじだて)の跡地だったそうです。

   这是后来才知道的,听说那里曾是生城寺馆的遗址。


 こうして長者になった与治右衛門の家には、あの座敷わらしの一人が住みついて、家はますます栄えました。

    此后,成了富翁的与右卫门家里就住进了座敷童子中的一人,家族越来越繁盛了。

 

 それから長い年月が過ぎた、ある雪の朝、長者の使用人の一人が、おかっぱ頭の可愛い女の子が長者の家から出て行くのを見たそうです。

    从那以后经过了很久,听说在个某个下雪早晨,富翁家的一个用人看到一个妹妹头的可爱小女孩从富翁家离开了。

 

 すると見るまに長者の家は傾いて、哀れな最後を迎えたということです。

    转眼间富翁家就衰败下去了,迎来了可悲的结局。

 

おしまい



最后编辑于:2014-09-18 19:40
分类: 日语
全部回复 (4)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团