2014.09.23【日译中】边境近境

独孤绝涯 (俺様はケヴィンです) 译译生辉
86 6 0
发表于:2014-09-23 14:22 [只看楼主] [划词开启]

ポール・セローのある小説の中で、アフリカにやって来たアメリカ人の女の子が、なぜ自分が世界のあちこちをまわりつづけることになったかについて語るシーンがあった。

保罗·赛罗的某个小说里,有个场景是讲述了一个到达非洲的美国女孩子,为什么不停地到世界各地去旅行的故事。

 

ずっと昔に読んだ本なので、台詞の細かいところまで正確には覚えていないので、まちがっていたらごめんなさい。

因为是很久以前读过的书,台词的细节记得不准确,如果弄错还请见谅。

 

でもだいたいこんな内容だったと思う。

不过我想大体上是这样的内容。

 

「本で何かを読む、写真で何かを見る、何かの話を聞く。

“在书上读到什么,在照片上看到什么,听到什么话。

 

では私は自分で実際にそこに行ってみないと納得できないし、落ち着かないのよ。

不过因为我自己没有实际去过那里,理解不了,也没有头绪。

 

たとえば自分の手でみないわけにはいかないの」。

比如必须得亲手去试试”。

 

彼女はアクロポリスの柱を触るためにギリシャに行き、死海の水に足をつけるためにイスラエルに行く。

她为了触摸卫城的柱子去希腊,为了踏入死海的水中去以色列。

 

そして彼女はそれをやめることができなくなってしまうのだ。

然后她就没办法停止这么做了。

 

エジプトに行ってピラミッドに上り、インドに行ってガンジスを下り……、そんなことしてても無意味だし、キリないじゃないかとあなたは言うかもしれない。

去埃及爬金字塔,去印度下恒河……。你可能会说,就算这么做也没什么意义,还没完没了。

 

でも様々な表層的理由づけをひとつひとつ取り払ってしまえば、結局のところそれが旅行というものが持つおそらくはいちばんまっとうな動機であり、存在理由であるだろうと僕は思う。

但是,将各种附加的表面理由撤掉后,结果我觉得想要旅行才是最根本的动机,才是这一状态存在的理由。

最后编辑于:2014-10-29 16:57
分类: 日语
全部回复 (6) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团