2014.10.04【日译中】心

发表于:2014-10-07 22:08 [只看楼主] [划词开启]

私はその人を常に先生と呼んでいた。

我常常称那个人为先生。

だからここでもただ先生を書くだけで本名は打ち明けない。

所以即使在这里也只是称他为先生,不透露真名。

これは世間を憚る遠慮というよりも、その方が私にとって自然だからである。

这样的称呼比起忌惮世人的担心,更是那样对我而言更加自然。

私はその人の記憶を呼び起すごとに、すぐ「先生」といいたくなる。

每次我唤起那个人的记忆时,立刻会想称呼他为“先生”。

筆を執っても心持は同じ事である。

拿起笔来也是同样的心情。

よそよそしい頭文字などはとても使う気にならない。

十分不想用生分的首名字。

私が先生と知り合いになったのは鎌倉である。

我和先生是在镰仓认识的。

その時私はまだ若々しい書生であった。

那时候我还只是一个年轻的书生。

暑中休暇を利用して海水浴に行った友達からぜひ来いというはがきを受け取ったので、私は多少の金を工面して、出掛ける事にした。

因为我收到了用暑期闲暇时间去泡海水浴的朋友的明信片,说一定要来。所以我筹集了点钱,决定出门。

私は金の工面に二、三日を費やした。

我为了筹钱花费了两三天的时间。


最后编辑于:2014-10-30 11:50
分类: 日语
全部回复 (8) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团