2014.10.08【日译中】沈黙の春 一筑波常治の「解説」(2)

会跳的风19 (小风) 译译生辉
41 4 0
发表于:2014-10-08 12:59 [只看楼主] [划词开启]

こういった例が多数あるのである。

这样的例子有很多

 

 殺虫・殺菌の効能をもつ化学薬品が、いったん開発されてこのかたというもの、人間は文字どおりなりふりかまわず、ひたすらそれへの依存度を増し、つまり量質ともに強大化する方向へっっぱしった。

具有杀虫和杀菌功能的化学药品一旦被开发出来。。。。。。。。。。。。。。一个劲儿的增加对药品的依赖程度,也就是说药品一直向数量,质量强大的方向发展。

 

 なぜそのようにしなければならなかったのか。

为何一定要这样发展呢。

 

最近の日本では、このことをもいわゆる公害の一種にふくめ、製薬資本の営利主義――すなわち企業の利益のため不必要な薬品を売りまくって乱用をすすめたことが、非難のまとになっている。

最近在日本,药物乱用也归为公害的一种,制药资本的盈利主义即为了企业的利益而贩卖不必要的药物,推进药物乱用的情况成为人们指责的对象。

 

 しかしこれだけで片づけられるほど、事態の本質は単純でないのだ。

但是,仅这样处理问题,事态的本质并不单纯。(不知所云)

 

 上のような皮相的見解でわりきるには、現在の状況はあまりに絶望的である。

如果根据以上这样的表面看法下结论的话,现在的状况太绝望了。

 

 すでに最初の出発点からして、人間の文明それ自体のなかに、かくならざるをえない必然性がやどされていた。

从最初的其起点看来,在人类文明中,像这样不得不做的必然性一直存在着。

 

 一企業の責任に帰するには、悲劇の根はいささか深すぎる。

将其全部归结为企业的责任的话,悲剧的根源稍微深远了点。

 

 人間が今日のごとく高度文明をきずきえたのは、採集経済から脱して、牧畜さらに農耕という生産手段を発明したからである。

人类像如今这样。。。高度文明是因为从采集经济脱离出来,发明了畜牧乃至农耕这样的生产手段。

 

 

それは換言すると、ある特定の土地を、牧場あるいは田畑として使用することである。

换言之,就是将特定的土地作为牧场或田地使用。

 

 

さらに換言すると、人間の利用目的にかなう家畜・作物によって、それらの土地を独占させることでもある。

更进一步说,用满足人类利用目的的家畜和作物,甚至可以独占这些土地。

 

 

ほんらいならばそこの土地には、家畜・作物いがいの各種生物が、当然のこととして棲息していた。

其实本来在那儿的土地上,家畜,作物和其它的各种生物都理所当然的生活在那儿。

 

 

人間はそれらの生物群にたいし、害獣・害鳥・害虫あるいは雑草といった汚名を一方的にかぶせ、強引に排除する手段にでた。

人类对待这些生物时,却强行将害兽,害鸟,害虫或是杂草的污名推到这些生物头上,使出强制的消除手段。

 

 

こうして自然界のバランスがくずれた。いわゆる公害の起原は、工業とともにおきたのではなく、遠く牧畜ないし農耕のはじまりにさかのぼるのである。

 这样一来,自然界的平衡就被破坏了,也就是说公害的起源,并不是和工业一起发生的,而是追溯到遥远的畜牧或农耕时代的开始。

 

 

最后编辑于:2014-10-08 13:05
分类: 日语
全部回复 (4)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团