2014.10.13【日译中】城市政治学

会跳的风19 (小风) 译译生辉
46 8 0
发表于:2014-10-13 11:29 [只看楼主] [划词开启]

ファースト•フードが世界中にひろがったのは、文化や人間の集合状態に変化が起こっていたからである。

快餐在世界中扩张是因为文化和人类的集合(有合适的翻译吗)状态发生变化。

 

 

家族はこれまでほど安定したものではなくなったし、私的な生活、労働や遊びのパターンも個人的かつ多様になっていたのである。

家族从没像如今这样不安定,私人生活,劳动以及游玩都变成个人或多样的模式(求指点)

 

 

人間の接触が煩わしいものに感じる傾向も増大した。

对和人接触感到麻烦的倾向在增大。

 

 

食事がもつ楽しみは感覚と社交の至上の快楽ではなくなった。

吃饭所具有的愉悦也不再是感觉和社交上无上的快乐了。

 

 

それは他の行為のあいまに挿入されるものとなることが多かったし、それと平行して人間は食事を簡便に済ませることを望んだことも考慮すべきであろう。

(それ指的是吃饭吗)吃饭成为插入其他事情空当中的行为,与此相符的是:也应该考虑到人们期望能简单地解决吃饭这件事。

 

 

もちろん都市の食文化にとってファースト•フードが占める位置は、コンビニが買い物行動にたいして占める位置と同様、全面的ではない。

当然对于都市饮食文化,快餐所占的位置和在便利店购买所占的位置一样,都是不全面的。

 

 

しかし多種多様なレストランがいたるところに叢生(そうせい)してくるなかに、ひとつの均質化する力として割り込み、かつローカルな都市を世界的な規模にまでひろがった同一の網目に組み込むことは、無視できない力の兆候的現象なのである。

但是,多样的餐厅在所到之处能变多,作为一种均质力挤入,将当地的都市扩展到世界规模,并编入进同一纲目,是无法忽视的迹象(完全不明白,求大神指点)

 

 

おそらくこうしたファースト•フードの経験は、意識されていることがら以上に、ほとんど意識されない感覚的な影響の方が大きいだろう。

恐怕如此的快餐食品的经验,比起意识到的程度,几乎没有意识到的感觉的影响的这一方面更大。

 

 

かつての食の内容からみると、貧困としかいいようのないメニューに慣れること、あえて社会的関係を破壊しようとしないでも、人びとはファースト•フードの利用によって、いつのまにか都市の遊民になっていくこと、そしてこの食形式の共有によってわれわれは奇妙なかたちで、われわれ自身をいつのまにか世界化していること、などである。

从过去饮食的内容上看,一旦习惯上只能说是单一的菜单,即使不想勉强破坏社会关系,人们也会因为快餐食品的利用,在不知不觉中成为都市的游民,之后又根据这种吃饭方式的共有,我们会因这种奇妙的形式,又在不知不觉中将自身世界化。

求指导!!!翻译的好烂!!!

 

分类: 日语
全部回复 (8) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团