2014.10.16【日译中】银杏树

会跳的风19 (小风) 译译生辉
91 6 0
发表于:2014-10-16 14:42 [只看楼主] [划词开启]

毎年、秋も深まって朝夕の冷え込みが厳しさを増やす今時分になると、北の郷里菩提寺の境内にある銀杏の巨木のことが気にかかる。

每年,当秋意渐浓,早晨和傍晚的凉意加剧的现如今,我就会特别在意起在北方家乡菩提寺里的那株巨大的银杏树。

 

 

気にかかると言っても、その銀杏が老木だから、台風でもきたら大枝が折れやしないかと心配するのではない。

虽说我很在意那株银杏,但因为那株银杏是老树,即使台风来了,它的枝干也不会被折断,所以不必担心(求指点)

 

 

今年の落葉はもう終わったか、どうか。

今年是否已经落完叶了呢,这样想着(求指点)

 

 

まだなら、落葉するまでにあと何日ぐらい間があるだろうか。

若是还没落完叶,到落叶还要有多久呢。

 

 

そう思って、気が揉めるのである、

这样一想,就变得焦急起来。

 

 

その銀杏は大木だから、葉を厚く繁らせていて、秋の黄葉はまことに見事である。

因为那株银杏是大树,所以枝叶非常繁茂,秋天的黄叶看起来非常美丽。

 

 

それに、落葉の光景も思わず息を呑むほどのものであるらしい。

并且,落叶时的情景也让人情不自禁地倒吸一口凉气。

 

 

私はまだ見たことがないから、予定が立つようなら、いちど出かけてみてもいいと思っている。

我因为之前没有看见过落叶时的情景,于是定下计划,想着去看一次也不错。

 

 

けれども、銀杏としても落葉の予測などつくわけがないだろう。

但我不可能预测银杏落叶的时间吧。

 

 

一枚や二枚の落葉なら話は別だが、この銀杏の葉は,短時間で一枚残らず落ちてしまうのだから。

如果是一片或两片落叶的话则另当别论,但因为这株银杏是在短时间内全部落下。

 

 

霜が降りたのではないかと思われるほど冷え込みのきつい、かんと晴れ渡った朝だと思って頂きたい。

让人觉得是不是霜降了的刺骨的冷意。。。。。。。。(求指点)

 

 

裏山から昇る朝日の光芒が、庫裡の屋根を乗り越えて境内へ降りてくる。

从后山升起来的朝阳的光芒越过寺院厨房的屋顶,洒在寺院中。

 

 

まず、銀杏の一番てっぺんに朝日が当たる、すると、暖められた葉が一枚、ひらと枝先を離れて、舞い落ちる。

首先,朝阳最先照到银杏的最顶端,如此,被温暖的一片叶子轻飘飘的离开枝头,飞舞着落下来

 

 

それを合図に、陽を浴びた葉が次から次へと落ち始める。

以这片落叶为信号,沐浴着阳光的叶子开始纷纷飘落下来。

 

 

ひっきりなしに落ちる。

毫不留恋的落下(查不到意思,瞎说的)

 

 

銀杏は、しばしさわさわという落葉の音に包まれる。

银杏在片刻间被沙沙作响的落叶的声音包围着。

 

 

まるで分厚いこがね色の衣を足元へ脱ぎ落とすかのように、銀杏はみるみる裸になっていく。

简直就像把厚厚的金色的外衣脱在脚下一样,银杏在转眼之间变成裸露着的了。

 

 

銀杏に訊ねたい。今年の落葉はいつごろになろうか。

我真想问一问银杏,今年的落叶是在什么时候呀。

最后编辑于:2014-10-29 20:47
分类: 日语
全部回复 (6) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团