2014.10.17【日译中】瞬间情报处理的心理学

会跳的风19 (小风) 译译生辉
36 3 0
发表于:2014-10-17 10:10 [只看楼主] [划词开启]

よく知らない人についてどのようにして印象を受けるのであろうか。

我们究竟是怎样对不认识的人产生印象的呢

 

 

アッシュの有名な実験を例にして紹介する。

让我们以火山灰(?!应该有其他意思)的有名的实验为例进行介绍

 

 

誰彼についての印象というものは、与えられる手がかり(情報)の順序によって影響されることを示している。

关于他们的印象,是根据给予的信息顺序而被影响的

 

 

たとえば、「知的な→勤勉な→衝動的な→批判力のある→頑固な→嫉妬深い」の順番である人物の特徴が伝えられると、多少の欠点はあるが、適応的で有能な人物という印象ができる。

比如说,以智慧,勤勉,冲动,有批判精神,顽固,容易嫉妒为顺序传达人物的特征时,虽然那人多少有些缺点,但适应(?是说大体上吗)还是能得到有才能的印象。

 

 

一方、これとは逆の順番「嫉妬深い→頑固な……→知的な」では、深刻な問題を抱えた人とみなされる。

另一方面,如果是以反着的顺序:容易嫉妒,顽固,最后再到智慧的话,(他)就会被看做是有深刻问题的人。

 

 

最初の手がかりが方向づけをし、後に与えられる手がかりはそれに結びつけて解釈されると考えられる。これを初頭効果という。

一般认为最开始的信息奠定了判断的方向,之后给予的信息是与此联系起来解释的,这就是所谓的初期效应。

 

 

初めに与えられる手がかりが否定的だと後の肯定的な手がかりも胡散臭くみなされてしまう。

如果最初给予的信息是否定的话,那么之后的正面信息也会被认为很可疑。

 

 

世に言われるように、「第一印象が肝心」なのである。

如同世人所说,第一印象很重要。

 

 

なお、この効果はすべての人に見られるわけではなく、むしろ、後の手がかりによけい影響を受ける人もあることも指摘されている。

这个效果尚且并非被所有人承认,不如说是,受后面信息影响更多的人也被指出来了。

 

 

あまり創造的でない人、認知の物差しが少ない(見方の次元が少ない)人の場合には、与えられた手がかりを順番に維持しがたく、初めに与えられた手がかりが後に与えられた手がかりによって上書きされてしまい、結果的に初めの手がかりによる印象は薄くなり、後の手がかりによって印象がつくられやすい(新近効果)。

在不怎么有创造力,看法的立场较少的人的情况下,给予的信息很难按顺序维持,最开始给予的信息被后来的信息所覆盖,结果就是由最开始信息产生的印象逐渐变淡,由后来信息产生的印象反而容易被捕捉。

 

 

相手が複雑さに強い人かどうかで、伝える情報の順序を操作することによって印象を変えることも可能である。

无论对方是不是复杂坚定的人(是这个意思吗),通过操作传达的信息顺序,改变一个人的印象也是可能的。

 

最后编辑于:2014-10-30 11:49
分类: 日语
全部回复 (3)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团