2014.10.20【日译中】.hack//bullet——让“欲望之鼠”淹没世界吧!序章5

发表于:2014-10-20 21:30 [只看楼主] [划词开启]


「それ以外は、特に」

【除此以外没什么特别的。】

 

曽我部は天城の目を見ていた。彼の表情には何の動きもなかった。天気の話をしたときと同じ。「いい天気ですね」「そうですね」……自分の本質に関わらない事柄を話す者の顔。

曾我部盯着天城的眼睛,天城的表情没有一点变化。就像聊着天气话题时说着【天气真好啊】【就是啊】一样……那是一副说着与自己无关的话题的脸。

 

「そうですか……。いや、どうも」

【是这样啊……。不对,谢谢你。】

 

その時、施設の方から木琴で叩いたようなチャイムのスピーカー音が流れてきた。

就在这时,从设施方向的扩音器中传来了像是敲击木琴般的铃声。

 

天城はそちらを振り向いてつぶやいた。

天城转头望向设施,喃喃自语道。

 

「昼休みが終わりました。中に戻らなくては……」

【午休结束了,我得回到里面去了……】

 

曽我部は立ち上がった。

曾我部站了起来。

 

「お手数をおかけしました。お会いできてうれしかったです」

【感谢您腾出时间与我交谈。我很高兴能见到您。】

 

「今の答えでいいのですか? その……よくわからないのですが」

【刚才那样的回答就可以了吗?那个……我有点搞不清楚状况。】

 

天城も杖をついて立ち上がりながら言った。

天城也一边杵着拐杖站起来,一边说道。

 

「もちろん。大変参考になりました。ああ、本をお忘れですよ」

【当然可以,您的回答是我很重要的参考资料。啊,您的书忘拿了。】

 

曽我部はベンチの本を取って天城に渡した。タイトルに唯識という二文字が含まれているのを見てとった。

曾我部捡起长凳上的书递到天城的手里。只见书的标题中包含有“唯心”两个字。

 

上一页    下一页

最后编辑于:2014-10-30 09:04

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (5)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团