2014.10.25【日译中】工作狂的今后

会跳的风19 (小风) 译译生辉
146 3 0
发表于:2014-10-25 12:01 [只看楼主] [划词开启]

定年に備えた企業の研修資料に<「自分」―「仕事」=?とあるのを見て、会社を一筋に働いてきた人には厳しい設問だなあ、と思ったことがある。

在准备退休时,在公司的研究资料里看见自己减去工作是什么的设问,我想这对于一心扑在公司上的人来说估计是一个严厉的问题。

 

 

事実、会社人間だった大阪の友人はこの設問に「ゼロや」と苦笑して、定年後の近状を話す。

实际上,对于这个问题,大阪的一个工作狂朋友苦笑着回答说“是零”,并谈起了退休后的近况。

 

 

「女房が出掛けようとすると、ワシも行くと言うもんやから、すっかり嫌がられてるよ」

当我老婆想要出门时,我也说想去,结果却被嫌弃了。

 

 

こういう定年亭主を「恐怖のワシも族」と言うのだそうだが、今やさぞかし「ワシも族」がはびこっていることだろうと思いきや、ニッセイ基礎研究所の「定年前.定年後」という本にこんな調査結果が収められていた。

将这样的退休的丈夫称为“恐怖的我也去一族”,原以为如今“我也去一族”肯定早已扩散开来,但ニッセイ基础研究所的《退休前,退休后》这本书却收录了这样的调查结果。

 

 

数字は省くが,仕事に生きがいを持っていた人のほうが、そうでない人より定年後の社会活動にもずっと生きがいを感じているという内容で、要するに、会社人間ほど定年後も意欲的という分析だ。

虽然在此省略掉数据,但在工作中获得生活意义的人比起不是这样的人来看,他们在退休后的社会活动中更感到生活的意义,这部分内容大概就是越是工作狂,退休后也更有积极性这样的分析。

 

 

彼らの社会活動の生きがいは、交友関係の広がりによって生まれているようで、植木職人になったり、NPOやボランティ、地域活動に携わっている元銀行員をはじめ、多種多様なケースがいろいろ紹介されている。

他们社会活动的生活意义是根据广泛的交友而产生的,以参加地区活动的前银行职员为首,他们成为专业植树人,当NPO或志愿者,介绍了多种多样的事例。

 

 

以前、あれは有力銀行の支店長であったか、定年退職した途端、年賀状も激減するなど一変した状況に喪失感を覚え、自ら命を絶ったという話を聞いたこともある。

也听说过以前某人本是大银行的分店长,结果一退休,贺年片骤减,面对这样突变的状况,他感到失落(求指点),就自杀的事例。

 

 

これなどは極端なケースだとしても、<「会社」のために頑張る価値観は、「社会」のために頑張る価値観と合致するかもしれない>と分析される先の調査結果などは、会社人間の「その後」に新しい視点をもたらすものだろう。

诸如此类的虽是极端事例,但为了公司而努力的价值观也许是与为了社会而努力的价值观是相吻合的吧,这样分析的调查结果会给工作狂退休后的生活带来新观点吧。

 

最后编辑于:2014-10-30 08:33
分类: 日语
全部回复 (3)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团