2014.4.19【日译中】万叶恋歌~椿之章02(下)

猫某米人 (HL· 猫某米人) 译坛小生
71 2 0
发表于:2014-04-19 23:59 [只看楼主] [划词开启]


@彩绘桑 

@甘楽 

@virgo年 

@sunshineoppo 

@呆萌控mylove 

@微笑sunnyma 

@日薄渐起 

@XMM7659





「んん、できた!君が手伝ってくれたから雪だるま完成した~!ありがとうねぇ!また一緒に雪
だるま作ろう。絶対だよ!約束の指きり。へへえ、お母さんが約束する時はこうするって教えて
くれたんだ。あっ、待って、どこ行くの?ああ、行っちゃった。ええ、何これ?あっ、綺麗なブローチ、椿の花みたい。あの女の子のものかなぁ……」

啊!做好了!有你帮忙雪人终于堆好啦~谢啦!以后再一起堆雪人吧~一定要的哦。勾手指约定哦。嘿嘿,这是妈妈和我做约定的时候教我的。喂,等一下,你要去哪里?啊,走掉了。咦,这是什么?哇,好漂亮的别针!像是椿的花一样。是那个女孩子的东西么...


「あああ~んん、もう朝か。初恋の女の子が夢に出てくるなんて、久しぶりだな。向こうは覚えてるかなぁ。いや、一回しか会ったことないし、もう覚えてないだろうな……」
ふと、机に置いてある椿の花のブローチが目に留った。女の子が帰った後、椿の花のブローチが
落ちていた。どうやら忘れものらしい。
啊~嗯,已经是早上啦。好久都没梦到初恋的女孩子了。不知道对方还记不记得我。不不,只见了一次面而已,应该不会记得我的吧...
放在桌子上的椿花别针一下子就吸引住了我的目光。那个女孩子回去后,落下了这个椿花的别针。看起来像是不小心遗漏下来的。


「初恋の人のものをずっと取っておくなんて、女々しいよなぁ。って、こんなこと考えてる場合じゃない!いま何時だ?ヤ~バイ!今日は大事な日だった。早く行かないと!」
俺は急いで布団から飛び出し制服に着替えると、カバンと椿の花のブローチを掴んで、学校へと
急いだ。
一直留着初恋的落下的东西什么的,像个女的一样啊。呃,现在可不是考虑这种事的时候啊,几点了?糟了!今天可是很重要的日子啊,再不快点去的话...
我迅速地从被窝里爬出来换上制服,抓着书包和椿花的别针就急匆匆地赶去学校了。

最后编辑于:2014-10-29 19:30
分类: 日语
全部回复 (2)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团