2014.04.20【日译中】三筋の別れ道(4)

fuji花月 (カヅキ) 译往情深
208 6 0
发表于:2014-04-20 22:29 [只看楼主] [划词开启]

一郎次は、その怖い勢を見て、体を道傍へ除けようとしましたが、牡牛はかえって一郎次の方へ真直ぐに突き進んで来て、アッと思う間もなく、一郎次を二つの角で引っかけたかと思うと、一間あまり投げ飛ばしたまま、また砂煙を蹴立てて走って行きました。

一郎次见到如此恐怖的情形就想把身体往路边躲闪,可是公牛反而朝他的方向笔直地冲过来,仅一瞬间功夫,它就用那对角把一郎次挑起来随后便远远地扔了出去,然后卷起一阵沙土飞奔而去。


投げ飛ばされた一郎次は、右の腋の下に刀でえぐるような痛みを感じました。彼は、もう死ぬような気がしました。

被扔飞的一郎次感到右侧腋下像被刀子捅了一样疼痛难忍,他甚至觉得自己已经跟死没两样了。


「ああ、俺は一番損な道を来たものだ。右の道を来たために、都の入口で死ななければならぬか。」と、心の中で思いました。が、その中に傷の痛みが強くなって、いつの間にか気が遠くなってしまいました。

一郎次内心悲叹道:“唉,我肯定走了条最坑爹的路,就因为走了右边的路,我就要死在都城入口了吗?!”然而,期间伤口的疼痛越发剧烈,他的意识渐渐模糊不知何时便失去了知觉。


何時間経ったのか、何日経ったのか、一郎次には分かりませんでした。ふと、目を覚ますと、自分は、立派な御殿の中に寝ていました。自分の体の上には生まれて一度も見たことのないほどの美しい絹の蒲団がかけてありました。枕元には、銀の碗にお薬が入っておりました。その上に、ふと気が付くと、美しい女の人が、部屋の中に一人坐っていました。余りに容子が変わっているので一郎次は驚いて起き上がろうとしましたところ、右の腋の下が、また急に痛んで来ました。

一郎次也不知道过了多久、今夕是何年。当他猛地醒来,却发现自己正置身于一座豪华的府邸内,身上盖着华美到他迄今为止一次也没见过的蚕丝被,银质碗里盛着汤药置于枕边,此外他还惊现一位美丽的姑娘坐在房间里。情况变化之大令一郎次惊讶地起身,就在此刻右侧腋下又突然疼起来了。



传送门


2014.03.03【日译中】鳥の世界(1)

2014.03.05【日译中】鳥の世界(2)

2014.03.08【日译中】鳥の世界(3)

2014.03.10【日译中】鳥の世界(4)

2014.03.20【日译中】今日から魔のつく自由業20(节选1)

2014.03.20【日译中】今日から魔のつく自由業20(节选2)

2014.03.29【日译中】今日から魔のつく自由業20(节选3)

2014.04.06【日译中】今日からマのつく自由業20(节选4)

2014.03.13【日译中】生きぬいた十二日間(1)

2014.03.20【日译中】生きぬいた十二日間(2)

2014.03.23【日译中】生きぬいた十二日間(3)

2014.03.27【日译中】生きぬいた十二日間(4)

2014.04.03【日译中】生きぬいた十二日間(5)

2014.04.08【日译中】生きぬいた十二日間(6)

2014.04.13【日译中】生きぬいた十二日間(7)

2014.03.30【中译日】天使迷梦(1)

2014.04.01【中译日】天使迷梦(2)

2014.04.10【中译日】天使迷梦(3)

2014.04.15【日译中】三筋の別れ道(1)

2014.04.16【日译中】三筋の別れ道(2)


2014.04.17【日译中】三筋の別れ道(3)

最后编辑于:2014-10-29 20:20
分类: 日语
全部回复 (6) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团