2014.04.20【日译中】三筋の別れ道(5)

fuji花月 (ふじ花月) 译往情深
181 4 0
发表于:2014-04-20 23:58 [只看楼主] [划词开启]
一郎次が、目を覚ましたのを見て、その女の人は、

「やっと、お気が付きましたか、別に御心配なさらないでもよろしゅうございます。ここは、左大臣藤原道世様のお邸でございます。実は、昨日道世様が、鞍馬のお寺へ御参詣の途中、お車を引く牛が、暴れ出して、あなたにそんな大傷を負わせたのでした。

见到一郎次醒来,那姑娘便笑道:“你终于醒了,请不要担心,这里是左大臣藤原道世大人的官邸。事实上,昨天道世大人在前往鞍马寺参拜途中,拉车的牛突然暴躁起来,你会受此大伤也正是如此。


道世様は、それを大層気の毒に思し召されて、お寺へ参る途中で人を殺しては、仏様に済まない、出来るだけ手厚い介抱をして、あの若者を治してやれと仰せになりましたので、あなたを御殿へ連れて来て、都で第一番のお医者を呼んで介抱しているのです。」と、言いました。

道世大人觉得很过意不去,在去寺庙途中杀了人是对佛祖的大不敬,因而吩咐我们精心照顾那名年轻人,必须想尽办法医治好他。所以就把你带来府邸,还请了都城最好的大夫来照顾你。”

一郎次は、夢ではないかと驚きました。
左大臣藤原道世と言えば、天子様の第一番の家来で、丹波国の田舎までも聞こえている、名高い人でありました。

一郎次吃惊地想,这该不是做梦吧。
说起左大臣藤原道世,他是天子手下第一家臣,是即便远在丹波国的乡下都有所耳闻的著名人士。


その女は、しばらくすると、こう言いました。
「道世様が、こう仰っしゃいました。この若者は、遠い田舎から都へ出て来て、親類もない者に違いない。傷が治れば、家来にして使ってやろうと、仰っしゃいました。」

片刻后,那名姑娘如是说道:“道世大人说,这名年轻人自遥远的乡间来到都城,肯定没有亲人,若是伤口痊愈的话,就来做我的家臣吧。”


それを聞くと、一郎次は、傷の痛みも忘れるほど喜びました。左大臣道世様の家来になることは、田舎の百姓の子である一郎次にとっては、この上もない出世でありました。
听闻此言,一郎次喜出望外,甚至连伤口的疼痛也忘了。成为左大臣道世大人的家臣,对身为乡下普通老百姓的儿子的一郎次来讲,无疑是最大的出息了。



传送门


2014.03.03【日译中】鳥の世界(1)

2014.03.05【日译中】鳥の世界(2)

2014.03.08【日译中】鳥の世界(3)

2014.03.10【日译中】鳥の世界(4)

2014.03.20【日译中】今日から魔のつく自由業20(节选1)

2014.03.20【日译中】今日から魔のつく自由業20(节选2)

2014.03.29【日译中】今日から魔のつく自由業20(节选3)

2014.04.06【日译中】今日からマのつく自由業20(节选4)

2014.03.13【日译中】生きぬいた十二日間(1)

2014.03.20【日译中】生きぬいた十二日間(2)

2014.03.23【日译中】生きぬいた十二日間(3)

2014.03.27【日译中】生きぬいた十二日間(4)

2014.04.03【日译中】生きぬいた十二日間(5)

2014.04.08【日译中】生きぬいた十二日間(6)

2014.04.13【日译中】生きぬいた十二日間(7)

2014.03.30【中译日】天使迷梦(1)

2014.04.01【中译日】天使迷梦(2)

2014.04.10【中译日】天使迷梦(3)

2014.04.15【日译中】三筋の別れ道(1)

2014.04.16【日译中】三筋の別れ道(2)

2014.04.17【日译中】三筋の別れ道(3)

2014.04.20【日译中】三筋の別れ道(4)

最后编辑于:2014-10-29 20:20
分类: 日语
全部回复 (4)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团