2014.04.23【日译中】日本人的起源--秦始皇派人寻找长生不老药是真的吗?

不二家de棒棒糖 (不二家de棒棒糖) 路人甲
166 8 0
发表于:2014-04-23 00:28 [只看楼主] [划词开启]
原文:
 日本人の起源については諸説あり、中でも徐福伝説が面白い。司馬遷の「秦始皇本紀」(史記)によると、紀元前219年、斉国琅邪出身の方士・徐福(別名:除市)は、秦の始皇帝に対し「東方の三神山(蓬莱、方丈、瀛洲)に不老長生の仙薬がある」と具申し、それを求めるために、童男童女数千人とともに船出した。九年後、徐福は得るものもなく帰国したが、始皇帝の許しを得て、再度東の海へと出航した。また、「淮南衡山列伝」(史記)によると、徐福は「童男童女三千人と五穀(麻、黍、稷、麦、豆)の種子、百工(多くの技術者)」を引き連れ海を渡り、「平原広沢」を得て王となり、秦に戻らなかったという。
 最も徐福に関する記載には、曖昧なものや矛盾点が多々存在するため、あくまでも民間伝承にすぎないとされてきた。だが注目すべきは、日本各地に除福に関連した数多くの史跡や伝承が残されていることである。




译文:
   关于日本人的起源众说纷纭,其中徐福的传说很有意思。据司马迁的《史记?秦始皇本纪》的记载,公元前219年,来自齐国琅琊的道士徐福(又名徐市)向秦始皇奏禀说“东方的三座仙山(蓬莱、方丈、瀛洲)上有长生不老药”。为了求取长生不老药,他率领童男童女数千人驾船出海。九年后,虽然徐福空手而归,但还是得到了秦始皇的宽恕,又一次驾船去了东海。另外,根据《史记?淮南衡山传》的记载,徐福带领三千童男童女和五谷(麻、黍、稷、麦、豆)的种子以及百工(很多的工匠)一起出海。占领平原千亩,自立为王,从此再也没有回到秦国。
   因为有关徐福的许多记载存在许多模糊和矛盾的地方,所以无论如何也不过是作为民间传说而流传下来。但值得注意的是,在日本各地残存有许多与徐福有关的史迹和传说。
最后编辑于:2014-04-23 00:29
分类: 日语
全部回复 (8) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团