2014.04.23【日译中】日本人的起源--秦始皇派人寻找长生不老药是真的吗3

不二家de棒棒糖 (不二家de棒棒糖) 路人甲
91 4 0
发表于:2014-04-23 00:46 [只看楼主] [划词开启]
原文:
 神社に伝わる伝承によると、徐福は「仙薬が少なくて故国の都に帰ることができない」と言って、そこに住みついたとされている。また、この神社を「童男童女宮」とも呼ぶが、それは徐福に同行した多数の童男童女にちなんだ名であることは間違いない。
 佐賀県の伝説では、徐福一行がたどり着いた場所が、九州北西部の伊万里の波多津である。波多津は「波多=秦、津=港」であり、大陸からの移民が土着した地であることを示している。一行はそこから上陸し、不老山を起点にして龍王崎、そして金立山へと仙薬を求め、苦労しながら探し歩いた。そして、金立山の山頂付近で、白髪で童顔の仙人と出会い、釜の中にあった薬草(黒蕗)を教えられる。これが仙薬であり、こうして徐福はついに目的を逹したのであった。




译文:
   根据神社的传说,徐福说着“长生不老药太少而无法回国”,就在那里住了下来。另外,这个神社“童男童女宫”的叫法也是来源于与徐福同行的那大批童男童女。
   在佐贺县的传说中,徐福一行到达的地方是九州西北部的伊万里的波多津。因为波多津中“波多=秦,津=港”,所以就代表着这里是大陆来的移民的土著地。徐福一行人从那里上岸,以不老山为起点,向龙王崎、金立山出发寻求长生不老药。经过长途跋涉,他们终于在金利山的山顶附近遇到了鹤发童颜的仙人,仙人告诉他们,锅中的药草(黑蕗)就是仙药。就这样,徐福终于完成了任务。
最后编辑于:2014-10-29 20:31
分类: 日语
全部回复 (4)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团