2014.04.24【日译中】雨天(中篇)

亦零涯 (小维) 译坛新秀
162 9 0
发表于:2014-04-24 13:10 [只看楼主] [划词开启]
(2)
きみえは、少しホッとした。

君绘稍微放下心来。


(こんなに明るい人もめずらしいな。)

如此爽朗的人真的很少见啊。


と思いながらも、暗いよりはいいだろうと思ったからだ。
虽然这样想着,但是比起阴沉的性格爽朗比较好些吧。


「あ!」


とつぜんの幸子の声に、きみえは、首をすくめた。
幸子突然的叫道。君绘吓得缩着脖子。

「どないしたん。そんなでっかい声出して。」と、今度は少し大きめの声で言うと、幸子ははずんだ声で、「おきがさがあったの忘れとった。うち、かさとってくるわ!」
怎么了,发出这样大的声音。这次君绘的声音稍微大了点。幸子立刻抬高声音:备用的伞我有但是忘记拿了。我去把伞拿过来。

幸子は、きみえがとめるひまもなく、うす暗いろうかを階段目がけて走っていってしまった。 きみえは、またため息をついてしまった。
幸子不等君绘说什么,就直接朝着昏暗的走廊处的楼梯跑去。君绘再次叹了口气。

きっと、幸子はさっさと帰ってしまうだろう。しかし、きみえはおきがさを持っていない。また、ひとりで雨が上がるのをまつのだ。
幸子一定会很快的回家吧。但是君绘却没有备用的伞,还是要一个人继续等雨停吧。

そんなきみえの思いをよそに、幸子のはずんだ足音がきみえの耳に飛びこんできた。
正在君绘这样想着的时候,君绘的耳朵里传来了幸子急促的脚步声。

「ホンマにたすかったあ。さ、早うくつはきかえて。まあ、ふたりやから、少しはぬれるかもしれんけど、ないよりはマシやろ。」
真是帮大忙了啊,来,快点把鞋子换过来。不过两个人稍微会淋点雨,但是总比没有要好吧。

きみえの瞳が、幸子ひとりだけを見つめた。幸子は、あいかわらず満面の笑顔をむけている。そして、きみえの手を引っぱり、片手でかさをさした。
君绘的眼睛凝视着幸子,幸子依旧看着她满脸笑容。然后一只手拉着君绘,一只手把伞打开。

校庭は、池のような水たまりがたくさんあった。コンクリートの道は、水たまりでいっぱいだった。くつを前に進めるたびに、水がはねかえる。道路に出ると、よけい水たまりが多くなって、車が走るたびににごった水がふたりのくつやスカートをぬらした。

学校里,变得跟池塘一样到处都是水洼。即使是水泥的道路上也都是水洼。鞋子往前面踩下去,水花就会溅起来。走到了公路上,水洼更多了。每次汽车行驶而过时,溅起的水花打湿了两个人的裙子和鞋子。


雨天上篇:2014.04.24【日译中】雨天(上篇)

雨天下篇:2014.04.24【日译中】雨天(下篇)

原文在此处:【JX童话赏】雨天


最后编辑于:2014-10-29 21:04
分类: 日语
全部回复 (9) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团