2014.04.26【日译中】片恋 4

发表于:2014-04-26 11:35 [只看楼主] [划词开启]

前文片恋 3


BGM:

片恋单恋(4)

芥川龍之介

   「それがあなた、この土地へ来て始めて活動へ行った晩に、何年ぶりかでその人が写真に出て来たじゃありませんか。――どこか西洋の町なんでしょう。こう敷石があって、まん中に何だか梧桐みたいな木が立っているんです。両側はずっと西洋館でしてね。ただ、写真が古いせいか、一体に夕方みたいにうすぼんやり黄いろくって、そのや木がみんな妙にぶるぶるふるえていて――そりゃさびしい景色なんです。そこへ、小さな犬を一匹つれて、その人があなた煙草をふかしながら、出て来ました。やっぱり黒い服を着て、杖をついて、ちっとも私が子供だった時と変っちゃいません……」

  “你看,到这里活动已是晚上,不知已经多少年了那人不又出现在屏幕上了吗?——像是某处的西方城市。在这石板路的正中央,有一棵像梧桐一样的树。两侧是连绵不断的洋房。只是,因为电影的老旧,影片如夕阳般泛黄,房子和树木都在很奇怪地抖动着——那真是一幅凄凉的景色。那里,一个人叼着烟拖着小狗出现了。果然是黑色礼服,拄着拐杖,和我们小时候看到的样子丝毫没变。

 ざっと十年ぶりで、恋人にめぐり遇ったんだ。向うは写真だから、変らなかろうが、こっちはお徳が福竜になっている。そう思えば、可哀そうだよ。

   大约隔了十年,再次与恋人相遇。对方是电影,所以不会变,但这边的阿德已经是福龙了。这么一想真是可悲。

「そうして、その木の所で、ちょいと立止って、こっちを向いて、帽子をとりながら、笑うんです。それが私に挨拶をするように見えるじゃありませんか。名前を知ってりゃ呼びたかった……」

  “就这样,在那树那边,站住了,向着这边把麦子脱下,致以微笑。这看起来不是在向我问候吗。知道名字的话真想喊他……”

 呼んで見給え。気ちがいだと思われる。いくらYだって、まだ活動写真にれた芸者はいなかろう。

「そうすると、向うから、小さな女異人が一人歩いて来て、その人にかじりつくんです。弁士の話じゃ、これがその人の情婦なんですとさ。年をとっている癖に、大きな鳥の羽根なんぞを帽子につけて、いやらしいったらないんでしょう。」

  叫他的话。会被人认为分割了。即使是Y,也没有迷上电影的艺妓。

  “之后,在那边,一个小女外国人走了过来,那人缠住他。旁白说那是他情妇。一把年纪了还带着个有巨大羽毛的帽子,不觉得恶心吗。”

 お徳はけたんだ。それも写真にじゃないか。

(ここまで話すと、電車が品川へ来た。自分は新橋で下りるである。それを知っている友だちは、語りらない事をおそれるように、時々眼を窓の外へ投げながら、やや慌しい口調で、話しつづけた。)

  阿德不是为了电影吃醋了吗?

  (故事说到这里,电车到品川来了。我要在新桥下车。朋友知道的,他怕故事讲不完,眼睛望着窗外用焦急的语气继续讲述着。)

 それから、写真はいろいろな事があって、結局その男が巡査につかまる所でおしまいになるんだそうだ。何をしてつかまるんだか、お徳はしく話してくれたんだが、生憎今じゃ覚えていない。

  之后电影中有许多故事,最后男人在被警察抓住的地方结束了。阿德告诉我,他因什么事情被抓了,不巧的是我现在不记得了。

「大ぜいよってたかって、その人を縛ってしまったんです。いいえ、その時はもうさっきの往来じゃありません。西洋の居酒屋か何かなんでしょう。お酒のがずうっとならんでいて、すみの方には大きな鸚鵡の籠が一つ吊下げてあるんです。それが夜の所だと見えて、どこもかしこも一面に青くなっていました。その青い中で――私はその人の泣きそうな顔をその青い中で見たんです。あなただって見れば、きっとかなしくなったわ。眼に涙をためて、口を半分ばかりあいて……」

  “大量的人把他绑起来。不不,那时候已经不是刚刚马路上的事了。像是西洋酒吧的地方。里面全是酒瓶,在那角落有个巨大的鹦鹉鸟笼挂着。那儿看上去是晚上,周围全是一片蓝色。在那蓝色里面——我看到那人欲哭的脸庞出现在脸色中。要是看到的话,肯定不会悲伤。为了不让泪水流下来,嘴巴半张着……

 そうしたら、呼笛が鳴って、写真が消えてしまったんだ。あとは白い幕ばかりさ。お徳の奴の文句がい、――「みんな消えてしまったんです。消えてくなりにけりか。どうせ何でもそうしたもんね。」

  就那样,警笛响起,电影画面消失了。之后就是白屏。阿德那家伙的文采很好,——“全都消失了。消失了就会变得虚幻。反正所有东西都是这样的呢。”

 これだけ聞くと、大に悟っているらしいが、お徳は泣き笑いをしながら、僕にいや味でも云うような調子で、こう云うんだ。あいつは悪くすると君、ヒステリイだぜ。

  只听到这,好像觉悟到什么一般,阿德边哭边开玩笑,对我用挖苦人的口吻说。说不好听点就是歇斯底里。

 だが、ヒステリイにしても、いやに真剣な所があったっけ。事によると、写真に惚れたと云うのは作り話で、ほんとうは誰か我々の連中に片恋をした事があるのかも知れない。
(二人の乗っていた電車は、この時、薄暮の新橋停車場へ着いた。)

  但是,就算歇斯底里,也有很认真的地方。就是请来说,说迷上了电影只是编造故事,事实或许是对我们同伴中某人的单相思。

  (两人乘的电车,这时候已经到达了薄暮的新桥车站


最后编辑于:2014-10-29 20:19
分类: 日语
全部回复 (8) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团