2014.5.1【中译日】[NHK纪录片]民以食为天系列(5):亚洲巨大的恩赐(部分句子2)

tf2009 (Fox.) 路人甲
141 3 0
发表于:2014-05-01 10:57 [只看楼主] [划词开启]



 他们2人把米放进蒸笼。阿卡族人把大米蒸熟来吃。蒸笼用挖空的原木做成。现在在日本,大概只有蒸糯米时用的蒸笼。

二人は米を入れているのは蒸篭です。アカ族の人は米を蒸しで食べるのです。蒸篭は丸木を刳り剥いて作られていました。現在日本では蒸篭を使うのは、もち米を蒸す時ぐらいです。


阿卡族大人每人11千克1365千克。

アカ族の大人は一日一人1キロ、一年間で365キロ。


现在的日本人毎人一年的大米消费量为75千克。阿卡族人的食量是日本人的近5倍。

現在の日本人一人当たり年間消費量が75キロですから、日本人の5倍近く食べる計算になります。


稻谷壳与稻皮有不同的用法。稻皮用来做家畜的饲料,稻谷壳用来洗锅和食具后,烧成灰归还田地。

籾殻とむ皮(听不清视频的11分43秒)はそれぞれ使い道があります。む皮は家畜の餌に、籾殻は鍋や食器を洗ったあと、灰ににて畑に戻します。


 大米和蔬菜和大豆在阿卡族的饭菜里不可缺少。

米と野菜と大豆はアカ族の食事には欠かせません。


这里一年中雨季和旱季分明。在5月雨季开始时播稻种,从迎来旱季的10月开始收割。

ここでは一年が雨季と乾季にはっきり分かれます。雨季の始まり五月種麦を撒き、乾季を迎える十月から収穫します。


据说以前最早传入日本的也是红色的红米。

昔、日本に始めて伝わった米も赤かったと言われます。


 重视大米的阿卡族人把米仓建在比住房还要高出一段的地方。

米を尊ぶアカ族の人々は米倉を住建より一段と高いところに建っております


防止土地肥力消耗的轮种,等待土地肥力恢复的休耕。人民信任土地本来具有的力量在与自然的调和中经营农业。

地力の消耗を防ぐ輪作、地力の回復を待つ休耕。人々は土が本来持つ力を信じ、自然との調和の中で農業を営むのです。


对于稻作民族来说过年原来是供奉祖先之灵,献上对稻神的感谢这样的一种祭祀。

稲作民族にとって、正月はもともと先祖の霊を祭って、稲の神に感謝を捧げるお祭りだったのです。

分类: 日语
全部回复 (3)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团