2014.05.03【日译中】PL法

Black_Dust (blacksoul) 路人甲
181 5 0
发表于:2014-05-03 09:57 [只看楼主] [划词开启]
1995年7月1日からPL法が施行されましたが、PLとはProduct Liability、「製造物責任」のことです。この法律は、商品の欠陥により、消費者の人身 · 財産に被害が生じた場合、製造者にその損害賠償責任を負わせることを定めたものです。
1995年7月1号开始实施了PL法,所谓PL法也就是“产品责任”。这个法令中,规定由于产品的缺陷,而造成消费者人身、财产受损,那么将由生产者承担倍偿责任。

このPL法は、近代の市民法(民法)の大原則であった従来の過失責任を、無過失責任の原則に転換した被害者保護の法律です。この無過失責任の原則とは、故意、過失の有無にかかわらず、損害が発生すれば、その賠償の責任を負うことです。それは、損害が発生した場合、消費者が加害者の故意や過失を立証することは容易でなく、過失責任主義のままでは、被害者の救済が不十分となってきたからです。これによって、これまでは被害者が損害賠償を請求するには、製造業者などの過失(不注意)が原因で事故を起きたことを証明することが必要でしたが、PL法導入後は、製品の欠陥が原因であったことを証明すれば、損害賠償を求めることができるようになりました。
这个PL法,是在近代民法大原则下,从以前的过失责任,改成了无过失责任的法律,并以此来保护被害者。所谓无过失责任的原则就是,无论是否故意、是否过失,只要发生了损害,那么就必须承担赔偿责任。比起过失责任原则的话,当发生损害的时候,消费者很难举证证明加害者的故意和过失,因此若以过失责任制来处理,那么被害者很难得到良好的援助(赔偿)。因此,直到现在被害者想要获得损害赔偿,就必须证明事故的发生,是由于制造商的过失(不注意)引起的。但是PL法令引入后,情况就不同了,只要证明是商品的本身缺陷造成的事故原因,就可以获得损害赔偿了。

誰に損害賠償を請求できるかというと、欠陥ある製品を製造した製造業者、その製品が輸入品の場合には輸入業者に対して、損害賠償を求めることができます。また、自らその製品を製造していなくても「製造元〇〇」、「輸入元〇〇」などの表示をしている企業や自社ブランドを付けて、販売している企業に対しても、損害賠償請求ができます。
说到向谁获取损害赔偿呢,PL法中规定,可以从制造有缺陷商品的制造商,以及让商品流入市场的经销商,两方面获得损害赔偿。还有,即使自己没有制造商品,商品上也有印有「某某制造商」「某某经销商」的企业名称和公司商标,对于贩卖的企业,也可以要求获取损害赔偿。

ただし、PL法の「欠陥」とは、人的損害や物的損害をもたらすような製品の安全上の欠陥を言いますから、製品の性能や調子が悪いといった。単なる品質とか機能上の問題は、PL法の「欠陥」には当たりません。
但是,PL法关于商品的「缺陷」有说明,所谓缺陷是给人身、财产带来损害的在安全上存有缺陷的商品,也就是商品的性能和状况不好。单单是品质或机能方面的问题,PL法是不支持「缺陷」判断的。


 @ymde11  @LITTLE桃子 @kaka1120 @馒头不是猫 @不二家de棒棒糖 @syorinnpu @禾木南 @花甲吉吉
最后编辑于:2014-10-29 18:50
分类: 日语
全部回复 (5)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团