2014.05.11【日译中】梅花

发表于:2014-05-11 12:14 [只看楼主] [划词开启]

 

・薔薇(ばら)科。

蔷薇科

・学名

学名

  Prunus mume(梅)(梅)

 

  Prunus mume

    var. bungo(豊後梅)(节后梅)

 

 

   Prunus : サクラ属 

 樱花属

   mume : ウメ

    (江戸時代の梅の呼び名

           =ムメ)

江户时代梅花的名字 乌梅=木梅

   bungo : ブンゴ(豊後)(节后)

 

 Prunus(プラナス)は、

 ラテン古名の

「plum(すもも)」が語源。

普拉斯是古名,李子是词源。

 

・開花時期は、 1/20 ~ 4/ 5頃。

开花时期是 1月20到4月5日左右。

1月中旬頃から咲き出すもの、3月中旬頃から咲き出すものなど、さまざま。 

 

1月中旬绽放出的,3月中旬绽放出的等,各种各样

 

また、とちがって、咲き方も散り方もゆっくり。

 

而且跟樱花不一样,开的时候以及凋谢的时候都很慢的

 

 

・木の花がほとんど咲いていない冬に「ついに梅が咲き出したか♪」といううれしさのインパクトは大きい。

 

树上的花是在基本不开花的冬天里说着【终于要开梅花了啊】的高兴的冲击是很大的。  

 

・漢名でもある「梅」の字音の「め」が変化して「うめ」になった。

 

 

汉字名字梅的字音“梅”变成了“乌梅”。

 

 

・いろいろな園芸種がある。

有很多很多观赏种

・とてもよい香りの5弁花。

特别香的五瓣花

「馥郁(ふくいく)たる梅の香り」の”馥郁”とは、「とてもよい香り」の意味。

 

 

【馥郁的梅花香】其中的馥郁是指特别香的意思。

 

 

 (そういえばこの言葉って、梅の香りにしか 使われないような気がする♪)

   

  那样说话的语气,感觉只有对梅花的香才使用的。

 

 

・中国原産。

原产中国

 奈良時代の遣隋使(けんずいし) または遣唐使(けんとうし)が 中国から持ち帰ったらしい。

奈良时代的遣隋使,还有遣唐使从中国这边带回来的。

 

 「万葉集」の頃は白梅が、平安時代になると 紅梅がもてはやされた。

万叶集的时候白梅和红梅是平安时代易于流行的、

   

 万葉集では梅について百首以上が詠まれており、植物の中では「萩」に次いで多い。

 

 万叶集里面歌咏关于梅的就有上百首,在植物里面数量仅次于荻花

 

・幹がゴツゴツしているのが特徴。花を見ただけでは桜などと区別がつきにくい。

 枝干不光滑是它的特征。

但仅从花来看的话,跟樱花这些的区别难以找到。

 

・実が梅干しとなる(白梅の場合)。梅雨の頃に収穫する(梅干し、おいしいです)。

果实做成梅干(白梅可以)梅雨的时候收货(梅干,很好吃的)

 

 江戸時代には、各藩が非常食として梅干を作ることを奨励したため、梅林が全国で見られるようになった。

 江户时代,各个藩属把梅干做成储备食品来作为奖励,所以好像全国都可以看到梅林。

 

 

 

 ちなみに「梅雨(つゆ)」の名の由来は梅の実がなる頃に雨が多いかららしい。

 顺便说一下,梅雨名字的由来就是因为梅子成熟之际是在雨水比较丰厚的时候吧。、

 

 

 

・梅の字は「母」の字を含むが、中国ではつわりのときに梅の実を食べる習慣があるらしい。

 

 梅这个字里面还有“母”,好像在中国就有孕妇怀孕想吐的时候,吃梅子的习惯。



@亦零涯 @_眷恋 @佐伯于D @猫四狗八 @figblossom @夕遗 @XMM7659  頼むよ

分类: 日语
全部回复 (74) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团