2014.05.16【日译中】禁断の魔術―透視す(1-2)

紫荷吟月 (纸盒) 路人甲
166 7 0
发表于:2014-05-16 10:52 [只看楼主] [划词开启]

禁断の魔術―透視す

禁忌的魔术——透视

作者:东野奎吾


「コートをお預かりいたします」黒服がいった。

“我帮您暂时保管一下大衣。”黑衣男子说。

草薙はベージュのトレンチコートを、湯川は高級そうな黒のレザーコートを預けた。

于是,草薙将自己的米色的战壕大衣,汤川将自己似乎很高级的黑色皮大衣递给了他。

店はテーブル席が三十組以上ある大箱だ。その席の七割ほどが埋まっていた。草薙たちはコーナーにあるテーブルに案内された。

店内的席位是三十多组大箱子。其中大约有七成坐满了客人。服务员带着草薙他们来到了角落的桌子。

席につくとすぐに、草薙を担当しているレイカというホステスがやってきた。背が高くて細身だが、胸は大きい。その胸の谷間を強調したロングドレスがよく似合っている。

坐下后,负责接待草薙的公关丽夏来了。她身材高挑苗条,胸部丰满。与强调乳沟的长裙礼服相得益彰。

「いらっしゃいませ」頭を下げ、草薙の隣に座った。

她说道“欢迎光临”,欠了欠身,在草薙身边坐下了。

「こいつは俺の大学時代の友人だ。だけど、まだ名前は紹介しない」草薙はレイカにいい、湯川のほうを向いた。「おまえも名乗るんじゃないぞ」

“这家伙是我大学时代的朋友。不过,我先不介绍名字。”草薙向丽夏说道,又转向汤川。“你也别自报姓名。”

湯川は怪訝そうな顔をした。「どういうことだ」

汤川显出讶异的神色。“怎么?”

「そのうちにわかる。―あの子、来てるんだとう?」草薙はレイカに訊いた。

“马上你就知道了。——她来了么?”草薙问丽夏道。

レイカは、にっこりと微笑んだ。

丽夏莞尔一笑。

「アイちゃんね。来てますよ。呼びましょうか」

“小爱吧。来了。要叫她来吗。”

「ああ、頼む」

“嗯,拜托了。”

レイカは黒服を呼び、耳打ちしている。湯川は不審そうに彼等を見ていた。

丽夏叫来黑衣男子,耳语了几句。汤川怀疑得看着他们。

「おまえ、超能力は信じないんだったな」草薙はいった。

“你从来不相信超能力吧”草薙说。

「信じないのではなく、信じるに足る証拠の存在を知らない」

“也不是不相信,是不知道是否存在足以信任的证据”。

「まどろっこしいことをいうな。そんなおまえに会わせたい子がいるんだ」

“别扯那些磨磨唧唧的了。我想让你见见一个姑娘。”

やがて和服姿の小柄な女がやってきた。顔が小さいので、ぱっちりとした目が一層大きく見える。こんばんは、と挨拶してきた。

不久一个穿着和服的小巧玲珑的女子来了。因为脸蛋小巧,水灵灵的眼睛显得更大了。她打了个招呼“晚上好。”



2014.05.15【日译中】禁断の魔術―透視す(1-1)

最后编辑于:2014-05-16 10:55
分类: 日语
全部回复 (7) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团