2014.05.16【日译中】陽だまりの彼女(二)

发表于:2014-05-16 15:08 [只看楼主] [划词开启]


陽だまりの彼女

(向阳处的她)



「はあーつ」奥の席で部長が大げさにのけぞり、くだけた雰囲気を演出しようとこれまた大げさに両手を広げた。「奥田に勉強を教わったんですか。それはそれは、お気の毒です。」

「はい」真緒は苦笑しながら頷き、僕の顔をちらっと窺った。悪戯っぽい眼差しはあの頃そのままだ。

田中さんが部長の言葉を引き継ぐ。

「それにしてもすごい偶然ですね、中学の同級生ですか。これはもう、御社とウチと、何か特別なご縁でもあるんじゃないかと。いや、こんな風に言うのはいやらしすぎますね、ワハハハハ。」


“啊~”坐在内席的部长夸张地向后仰,仿佛想要营造出轻松宜人气氛似的张开了双手。“向奥田请教学习啊。这还真是可悲呐。”

“是啊”真绪苦笑着点头,偷偷地瞄了我一眼。恶作剧般的眼神和那个时候如出一辙。

田中前辈就着部长的话继续说下去。

“中学同学,这真是了不起的偶遇啊。这不也正说明了贵公司和我们公司,有着某种特别的缘分呐。哎呀,这么说好像有点不知羞耻啊,哈哈哈哈。”

 

上司による無言の強要を受け、僕も愛想笑いをした。僕と斜向かいの、梶尾という名の四十歳前後の女性もつられて笑っている。こちらの名刺には「広報部 部長」とある。梶尾部長の下座で微笑む真緒と、部長たちに連れてこられた僕。メーカーの広報と交通広告代理店の営業という職種の違いこそあれ、立場は似たようなものなのだろう。いわゆる「お供の若手」というやつだ。


听着上司硬要攀上关系的言语,我也陪着笑。在我的斜对面,叫梶尾的四十岁左右的女性也在笑着。名片上写着“广告部 部长”。梶尾部长的下座是微笑着的真绪,还有陪部长他们一起来的我。虽说不同于制造商公关和交通广告代理店,但就是相似的工作。也就是所谓的“打杂的小工”这样的角色。

 

「で、そうでした、お仕事の話をしないと」

雑談がひと段落ついたところで、部長の言葉をきっかけに僕はブリーフケースから書類を取り出した。

配られた書類に丹念に目を通す真緒の眼差しは真剣で、放課後の教室で計算問題の解き方を教えてやったあの頃と自然と重なった。というとまるで僕が秀才がガリ勉のようだが、実態はちがう。真緒がとてつもなく頭の悪い生徒だったのだ。中学生のくせに分数の割り算レベルで四苦八苦する真緒を、相対的に勉強ができる立場の僕がちょっと手助けしたまでのことだ。


“那么就让我们进入正题吧。”

闲聊告一段落,部长话音刚落,我从公文包里拿出文件。

细致地看着装订好的文件的真绪眼神中的那份认真,和那时在放学后的教室里教她数学问题解法的画面自然地重叠在了一起。这么说好像我是高材生死读书一样,其实不然。真绪是头脑不好地出奇的学生。明明已经念中学了,连除法那样程度的学习都焦头烂额。相对这样的真绪而言,算是还有点学习能力的我帮她辅导下。


つづく

待续

越谷 オサム  新潮社



前文请戳:

2014.05.15【日译中】陽だまりの彼女(一)



==================

羞射的妹子求指导!!求勾搭!!

よろしくお願いします!

最后编辑于:2014-10-29 20:02
分类: 日语
全部回复 (19) 回复 反向排序

  • 3

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团