2014.05.16【日译中】模倣犯 节选2

发表于:2014-05-16 16:11 [只看楼主] [划词开启]

だからその朝、彼が二階の自室から階段をおりてゆくと、途中で新聞受けがカタリと鳴ったことを覚えている。いつもよりちょっと遅めだなと思って、階段の曲がり角の壁にある明かり取りの窓から外をのぞくと、灰色のTシャツの袖をまくり、スクーターにまたがった小太りの新聞配達員が、ちょうど目の下を通り過ぎてゆくところだった。彼のTシャツの背中には、浦和レッズのチームマークとマスコットがプリントされていた。

  那天早晨,当他从二楼自己的房间走下楼梯的时候,他记得中途听到了打开报箱的“喀嚓”声,心想,今天比往常来的要稍微迟一些,从楼梯的拐角处的照明窗向外看,一位身材微胖,穿着灰色T恤,挽着袖子,骑着小型摩托车的送报员刚好从他的眼前经过。他的T恤的背面印着浦和红宝石足球俱乐部的队徽和吉祥物。

玄関のドアチェーンをはずしていると、彼の気配を聞きつけたロッキーが前庭で吠え始めた。鎖をジャラジャラ鳴らして喜んでいる。真一がドアを開けると、鎖の長さの許す範囲内で懸命に伸びあがり、喜びを身体いっぱいに表して飛びついてこようとした。そのとき真一は、ロッキーの腹の毛の一部が妙に薄くなっていて、皮膚が透けて見えていることに気づき、怪我でもしたかなと思った。

真一刚一取下玄关的门链,那条叫诺基的狗好像闻到了他的气息开始在前院里中叫了起来。它高兴的把锁链弄得哗啦啦的响。真一刚把门打开,诺基就向他蹿去,尽全力将锁链伸长并高兴地把身体蹿向空中。这时,真一注意到它的肚子底下的有一块毛显得好像有些稀疏,似乎能看到皮肤,是不是受伤了,他心想。

なんとかロッキーを捕まえて押さえつけ、もっとよく見ようとしたのだけれど、散歩に連れていってもらえる嬉しさにはね回っている時のロッキーは、とても真一の手に負えるものではなかった。仕方がない、散歩から帰ってきたらおじさんにも見せて、なんなら獣医へ連れていかなくちゃと思いながら、ロッキーをつないでいる鎖を、庭の一角に立ててある杭《くい》から外した。そのときに、昨夜降った雨の名残《 ごり》で、鎖が湿っぽかったことをよく覚えている。手のなかでひんやりと重く感じられたことも。

   真一想办法要把诺基抓住,想要再仔细的观察一下,可这个时候想跟他一起去散步的诺基正高兴的围着他打转,真一拿它是真的没辙了。没有办法,只好等散步回来,让叔叔先看看再说,如果有必要的话再带它去看兽医。这样想着,真一解开了在院子角落木桩上的栓诺基的锁链。昨天似乎下了一场雨,那锁链摸上去湿漉漉的,拿在手里感觉好像比之前重了一些。


前文:

       2014.05.15【日译中】模倣犯 节选(1)

最后编辑于:2014-10-29 18:57
分类: 日语
全部回复 (6) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团