2014.05.17【日译中】魔女の家第一章1-3

sjbluesky (嘉嘉☪一期一会)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
译者无敌
168 6 2
发表于:2014-05-17 20:39 [只看楼主] [划词开启]

魔女の家
~エレンの日記~
ふみー
インストレーション=おぐち
手打搬运  请勿随意转载


母の腕が動くたびに、甘い香りが鼻先をかすめた。
每次随着妈妈手腕的动作,鼻尖都掠过一阵甜美的香气。

母は、いつも、お菓子の甘い香りを漂わせていた。そういうものを作る仕事をしていたからだと思う。
妈妈身上、一直都散发着点心的香甜的气味。我想这是由于她从事着点心制作的工作。

母が包帯を替えてくれるのは、いつも夕暮れ時。母が帰ってくるのが、そのぐらいだった。私は、そんな陽が沈みかけた頃の少しずつ冷たくなっていく空気と、母の甘い香りが混ざりあう匂いをかぐのが好きだった。
妈妈总是在傍晚时分,来为我换绷带。妈妈归来的时间,也差不多就是那个时候。我很喜欢,夕日式微时,细嗅一点点变凉的空气,和妈妈的香甜气味混合的味道。

ゆったりとした時間が流れる。
悠闲的时间,慢慢流淌。

心地よさに目を閉じかけたとき。
在我心情愉悦,快要闭上眼睛的时候。

ぽつりと、母がつぶやいた。
轻轻地,妈妈低喃了一句。

「外で遊ばせてあげられなくてごめんね」
“对不起,没法让你在外面玩”

私の目は見開かれた。
我睁开了眼睛。

頭の中に小さな電流が走る。それは、危機を感じる信号のようなもので、私の身体を緊張させて動かなくさせる。こういうとき、私は選ばなければいけない。正しい言葉を。頭の中で歯車がめまぐるしく回転し、答えを導き出す。すべては、一瞬のこと。私は、できるだけ声音を明るくして答えた。
脑中有一股小小的电流穿过。那仿佛是,感知到危机时的信号一般的东西,让我的身体变得紧张,僵硬难动。这种时刻,我不得不做出选择。什么是正确的话语。脑中的齿轮目不暇接地飞转,引导出答案。一切,是一瞬间发生的事情。我尽量用明快的声音回答道:

「平気だよ。家の中で遊ぶの、好きだもん」
“没事的啦。反正我也喜欢在家里玩”

そう言って、母の顔を見る。
一边说着,我观察着妈妈的表情。

母は静かに微笑みながら、何事もないように髪を梳(と)かしていた。私は、母が微笑むのを確認してから、ぎこちなく唇のはしに笑みを張りつけた。
妈妈一边静静地笑着,一边梳理着我的头发,仿佛什么事情都没有发生一般。我在确认了妈妈的微笑之后,僵硬地扯开嘴角,戴上了一个笑容。
(TBC


大家好这里依旧是小废柴嘉嘉QUQ。第四次交作业请大人萌多多指教。
。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。
窝要好好做人!!ヽ(´Д`;)ノ
以上。_(:з」∠)_
最后编辑于:2014-11-21 11:10

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (6) 回复 反向排序

  • 2

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团