2014.05.17【日译中】禁断の魔術―透視す(1-3)

紫荷吟月 (纸盒) 路人甲
171 7 0
发表于:2014-05-17 22:03 [只看楼主] [划词开启]

禁断の魔術―透視す

禁忌的魔术——透视

作者:东野奎吾



「おう、アイちゃん、よく来た。こいつの隣に座ってやってくれ」

“哟,小爱,你来啦。坐这家伙旁边吧。”

彼女は湯川の横に腰を下ろし、「初めまして、アイです」と自己紹介した。

她在汤川旁边坐下,自我介绍道“初次见面,我是爱。”

湯川は戸惑った顔を草薙に向けてきた。

汤川疑惑得看向草薙。

「会わせたいというのは、この子だ。―アイちゃん、例のやつを頼む」

“我想让你见的就是她了。——小爱,还是那件事,拜托了。”

はい、と答え、アイは湯川のほうを向いた。

她回答“好的。”然后就转向汤川。

「お名刺はお持ちですか」

“您带了名片吗?”

「名刺?そりゃあ持っているけど」湯川はスーツの内ポケットに手を入れた。

“名片?带倒是带了。”汤川把手伸进衬衫内口袋里。

「まだ出さないでください」アイは手で制し、膝に置いた巾着袋を開いた。そこから出してきたのは、光沢のある黒くて小さな封筒だ。それを湯川の前に置いた。「名刺をあたしに見せないように、この中に入れていただけますか」

“先别拿出来。”爱用手挡住他,打开膝盖上的荷包。她从包里拿出一个富有光泽的黑色小信封,放到汤川跟前。“不要让我看见,把名片装进这里。”

「ここに?」湯川は、それを手にした。

“这里?”汤川说着,接了过来。

「お願いします。入れたら、声をかけてください」彼女は湯川とは反対のほうに顔を向け、さらに手のひらで目元を覆った。

“麻烦您了。放进去之后请说一声。”她将脸转向汤川的反方向,还用手掌蒙住眼睛。

湯川が怪訝そうな目を草薙に向けてきた。

汤川讶异得看向草薙。

「とにかく、彼女のいう通りにしてやれ」

“总之,按她的话做吧。”

湯川は得心のいかない顔つきで、名刺を封筒に入れた。「入れたよ」

汤川一副丈二和尚摸不着头脑的样子,把名片装进了信封。“装进去了。”

アイが顔を戻した。

爱转回了脸。

「ではこれをお借りして」湯川から封筒を受け取ると、向かい側のレイカを見た。「レイカさん、素敵な胸元を貸していただけます?」

“那么请把这个给我。”她从汤川手里拿过信封,看向旁边的丽夏。“丽夏,可以用一下你那完美的胸部吗?”


(未完待续)


2014.05.15【日译中】禁断の魔術―透視す(1-1)

2014.05.16【日译中】禁断の魔術―透視す(1-2)

最后编辑于:2014-05-17 22:06
分类: 日语
全部回复 (7) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团