2014.05.19【日译中】新编日语3 第二课 郵便局

发表于:2014-05-19 13:49 [只看楼主] [划词开启]


手紙やはがきを書くときは、宛名の位置に注意しましょう。表書きには、必ず郵便番号をつけなくてはなりません。

当你写书信和明信片的时候,要注意收信人姓名的书写位置。在信封上书写人名及地址时,还一定要附上邮政编码。

封筒やはがきの上部にある口は、郵便番号を書き入れるところです。それがない場合にも表書きの上部に書き込みます。

信封和明信片上面的“口”字格,是用来填写邮政编码的地方。若没有“口”字格,也要在信封和明信片上面写上邮政编码。

切手は、普通左上の隅に貼ります。郵便局で売っている普通のはがきは六十二円です。

邮票通常是贴在左上角,邮局里所卖的普通明信片是六十二日元。

手紙の場合は、裏に差出し人の住所、氏名を書くのが普通です。郵便番号が書いてあれば、都道府県名は書かなくてもかまいません。

如果是书信的话,一般都要在信中写明发信人的地址,姓名。如果附上邮政编码的话,不写都道府县的名字也可以。

速達は、郵便物を速く届けたい時に使います。料金は、一般料金に速達料金が加算されます。

寄送快递,邮件时也可以借助邮局,费用是在普通邮寄费用上追加速递费用。

表書きの最上部に赤い線を引いて出します。書留は、事故があったりして宛先に届かなかったときに損害賠償をしてもらえるので、大事な物を送るときに使うとよいでしょう。

在信封的最上面划上红线。当挂号信遇到事故之类的情况没能邮寄到收信人手里时会有损害赔偿,所以寄送重要物品时借助邮局是很好的选择。

現金は、普通の手紙の中に入れて送ることができないので、現金書留で送ります。

若是现金的话,则不能放在普通信封里寄送,要作为现金挂号信来寄送。

現金書留はそのための特別の封筒があるので、それを買って使います。書留を出したときは、必ず受取りをもらって保管しておきましょう。  

邮局中有特别为寄送现金而准备的信封,可以买来使用。挂号信寄出之后,一定要保管好收据哦。

郵便局では、お金を送ることもできます。これを「郵便振替」といいます。同様に、水道、電気、ガスなどの公共料金も郵便局で支払うことができます。

在邮局是可以转送现金的,通常被称作“邮局转账”。水,电,煤气等公共事业费也同样是可以通过邮局缴纳的。

東京、大阪、横浜などの都市のポストは口が二つあり、「東京都―他府県」、又は「市内―其の他の地域」のように分かれています。

在东京,大阪,横滨等这样的城市里,邮筒设有两种授信口,分为东京都和其他府县,或者市区内和其他地区。

外国へ出す手紙は「他府県」又は「其の他の地域」のほうに入れます。

如果向国外投送信件的话,可投入其他府县或者其他地区的授信口。

最后编辑于:2014-10-29 19:53
分类: 日语
全部回复 (7) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团