2014.05.19【日译中】无底洞1

不二家de棒棒糖 (不二家de棒棒糖) 路人甲
91 5 0
发表于:2014-05-19 23:45 [只看楼主] [划词开启]

 それはいつもの帰路のはずであった。
 その日私はいつものように車で家路についていた。乗車の前に少しばかり酒を飲んでいたが、これも10年来のことである。今まで警察に捕まることも、事故一つ起こしたことは無い。その日も何事もなく家に帰れると思っていた。

 「......!!」

  那本应是寻常的回家路。
   那天,我像平常一样开车走在回家的路上。虽然上车之前喝了点小酒,但10年来一直都是这样。至今也没被警察逮到过,更没有引起过任何交通事故。我以为那天也能平安无事回到家的。
   “......!!”


 それは油断をした時であった。目の前に人影が見えた。私は急ブレーキを踏んだ。しかし停止には間に合わず、衝突音が響き車から鈍い感触が伝わった。しかもそれから何も音は聞こえてこなかった。あるはずの物が無かった。轢いたであろう人から何も聞こえてこなかった。私は震えていた。人を殺してしまったという罪悪感に苛まれただけでは無い。人生が終わったと思ったのだ。今まで築き上げた立場、信頼が崩れ去ろうとする音がした。私には生まれたばかりの子供もいる。家族すら壊される。その時私に悪魔の囁きが聞こえた。そして周りを見渡した。薄明りの街灯しか無い静かな小道であった。おそらく誰でも見ていなかっであろう。私は轢いたであろう物を確認せずに逃げた。

   在我粗心的时候,看到眼前有个人影,我赶紧踩了刹车,但已经来不及了。从车身传来了轻微的碰撞声,然后就什么声音也听不到了。本应有的东西也不存在了,从被撞的人那边也听不到任何声响,我受到了惊吓。不仅受到误杀了人的罪恶感的指责,更觉得自己这辈子算是废了。看到如今已铸成的大错,听到了信赖想要崩溃的声音。此句无能、、、)我还有刚出生的孩子,这下甚至连一个完整的家都给不了他。这是我听到了恶魔的耳语,又环顾周围,只有亮着微光的街灯的小巷,我想恐怕不会有人看到的吧,就连被撞的东西都没有确认就逃跑了。


 翌日私は新聞を穴が開くほど目に通した。昨日の事故の情報が欲しかった。しかしどこも報道していなかった。私は安心感と共に未知への恐怖を抱いていた。だがそうおもっていたのも束の間のことであった。

  第二天我把报纸掀开一个小角往里看,想看关于昨天事故的消息,但是却没有任何报道。我顿时被安心感和对未知的恐惧包围,但那也只是一瞬间的事。

 






最后编辑于:2014-10-29 19:46
分类: 日语
全部回复 (5)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团