2014.05.20 【日译中】维基百科日语版【伊藤博文】词条节选

大漠神骏 (漠神)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
路人甲
178 15 0
发表于:2014-05-20 15:41 [只看楼主] [划词开启]
イギリス留学
英国留学

文久3年(1863年)には井上聞多・遠藤謹助・山尾庸三・野村弥吉らと共に長州五傑の一人としてイギリスに渡航する。伊藤の荷物は文久2年(1862年)に発行された間違いだらけの『英和対訳袖珍辞書』1冊と寝巻きだけであったという。

文久3年(1863年)作为井上聞多、遠藤謹助、山尾庸三、野村弥吉并称长州五杰之一,乘船赴英国。据说伊藤的行李只有睡衣和出版于文久2年(1862年)充斥错误的《英和对译词典》1本。


ロンドン到着後、ヒュー・マセソンの世話を受け化学者・アレキサンダー・ウィリアムソンの邸に滞在し、英語や礼儀作法の指導を受ける。ロンドンでは英語を学ぶとともに博物館、美術館に通い、海軍施設、工場などを見学して見聞を広めた。留学中にイギリスと日本との、あまりにも圧倒的な国力の差を目の当たりにして開国論に転じる。 
到达伦敦后,受到休・马塞森的照顾,住在化学家亚历山大・威利阿姆森的住宅,接受英语和礼仪的指导。在伦敦,学习英语的同时,来往于博物馆、美术馆,参观海军设施,工厂等,开阔了眼界。留学中,看到英国和日本之间近乎压倒性的国力差距,转向开国论。

元治元年(1864年)、米英仏蘭4国連合艦隊による長州藩攻撃が近いことを知ると、井上とともに急ぎ帰国し戦争回避に奔走する。横浜上陸後、英国公使オールコックと通訳官アーネスト・サトウと会見。しかし、伊藤、井上両名の奔走も空しく、8月5日に4国連合艦隊の砲撃により下関戦争(馬関戦争)が勃発、長州の砲台は徹底的に破壊される。
元治元年(1864年),临时得知长州藩即将受到美、英、法、荷四国联合舰队攻击,与井上一起紧急回国为避免战争而奔走。在横滨上岸后,会见了英国公使奥尔柯克和翻译官阿耐思特・佐藤。但是,伊藤和井上两人的努力还是落空了。8月5日,因4国联合舰队炮击爆发了下关战争(又称马关战争),长州的炮台被彻底破坏。

伊藤は戦後、宍戸刑馬こと高杉晋作の通訳として、ユーリアラス号で艦長クーパーとの和平交渉にあたる。藩世子・毛利元徳へ経過報告したときには、攘夷派の暗殺計画を知り、高杉とともに行方をくらましている。そして、この和平交渉において、天皇と将軍が毛利藩宛に発した「攘夷実施の命令書」の写しをサトウに手渡したことにより、各国は賠償金を幕府に要求するようになる。
伊藤在战后,作为化名为宍戸刑馬的高杉晋作的翻译,参加了与纽利阿拉斯号舰长库帕和平谈判。在向藩世子、毛利元徳报告经过时,因得知了攘夷派的暗杀计划,与高杉一起隐蔽了行踪。于是,在这次和平谈判中,亲手将天皇和将军向毛利藩宛发出《攘夷实施的命令书》交给佐藤,各国的赔款逐渐开始向幕府索取。

日清戦争

甲午战争


伊藤が2度目の首相を務めていたとき、朝鮮の甲午農民戦争(東学党の乱)をきっかけに、7月に清軍と衝突、朝鮮の主権を巡って意見が対立して8月に宣戦布告、日清戦争がおこる。翌年の明治28年(1895年)4月に、陸奥宗光とともに全権大使として、李鴻章との間に下関の春帆楼で講和条約(下関条約)に調印する。
伊藤第二次担任首相时,以朝鲜甲午农民战争(东学党之乱)为契机,于1894年7月与清军发生冲突,针对围绕朝鲜主权的意见,8月正式宣战,日清战争爆发。次年明治28年(1895年)4月,与陆奥宗光一起作为全权大使,与李鸿章在下关春帆楼谈判签署讲和条约(即《下关条约》,中国称为《马关条约》)

この下関条約(馬関条約)がドイツ・フランス・ロシアの三国干渉を引き起こし、第2次伊藤内閣はこれを受け入れる。翌明治29年(1896年)8月31日、伊藤は首相を辞任する。
这部下关条约(又称《马关条约》)引发了德国、法国、俄国三国干涉,第二次伊藤内阁受到牵连。次年明治29年(1896年)8月31日,伊藤辞去首相职务。

明治31年(1898年)1月、第3次伊藤内閣が発足。6月に衆議院を解散、閣議で政党結成の意思を表明するなど、新党結成を唱えるが、山縣有朋の反対に会い首相を辞任。その後、同年8月に長崎を出発し、朝鮮の漢城で高宗と会見。9月には清国の北京で慶親王・康有為らと面談、光緒帝に謁見し、10月には張之洞・劉坤一と会談している。
明治31年(1898年)1月,第三次伊藤内阁开始执政。6月解散众议院,内阁会议上表达了组建政党的打算,主张建立新党,在山縣有朋的反对下辞去首相职务。之后,同年8月从长崎出发,到朝鲜汉城会见高宗。9月到清朝北京与庆亲王、康有为等人面谈,并觐见光绪皇帝。10月与张之洞、刘坤一会谈。

明治33年(1900年)には立憲政友会を創立し、初代総裁を務める。政友会はその後、立憲民政党とならぶ2大政党の1つとなり、大正デモクラシーなどで大きな役割を果たすまでに成長した。また貴族院議長に就任。

明治22年(1900)创立立宪政友会,担任第一任总裁。政友会后来成为与立宪民政党匹敌的的两大政党之一,在大正民主化中担任重要角色而得到成长。还在贵族院就任议长。


往期作品

2014.05.19 【日译中】维基百科【日本】词条节选

2014.05.18 【英译中】案例研究:DE BEERS AND BEYOND 节选(2)

2014.05.17 【英译中】案例研究:DE BEERS AND BEYOND 节选




最后编辑于:2014-10-29 19:54
分类: 日语
全部回复 (15) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团