2014.05.22【日译中】三筋の別れ道(8)

fuji花月 (ふじ花月) 译往情深
111 7 0
发表于:2014-05-22 23:03 [只看楼主] [划词开启]

前情回顧:


2014.04.15【日译中】三筋の別れ道(1)

2014.04.16【日译中】三筋の別れ道(2)

2014.04.17【日译中】三筋の別れ道(3)

2014.04.20【日译中】三筋の別れ道(4)

2014.04.20【日译中】三筋の別れ道(5)

2014.04.21【日译中】三筋の別れ道(6)

2014.05.21【日译中】三筋の別れ道(7)


三条不同的路(8)



やがて、二郎次は武士に連れられて、その殿様のお館へ行くことになりました。武士は不思議なことに、都の方へは行かずに、道から左に折れて、小川に沿った細い道を、どんどん進んでいくのでした。二郎次は、ちょっと不思議に思って、

「そのお殿様というのは、都にお住いではないのですか。」と聞きました。

不久,二郎次在武士的带领下,朝那位老爷的府邸走去。令他感到诧异的是,武士并非往都城的方向前进,而是从半道往左拐沿着小河的窄道一直朝前走。二郎次不可思议地问:“你们老爷不住在都城吗?”


すると、武士は何気ない顔をして、
「都にもお館はあるが、今は、ミゾロガ池の傍に住んでいられるのじゃ。お前が、都見物に行きたいのなら、明日にも連れて行こうぞ。」と言いました。
于是,武士不动声色地答道:“老爷在都城也有府邸,但如今住在密奏罗迦池塘的旁边。你若要参观都城的话,明天我带你去吧。”


そのうちに、道の行く手に、月の光に照らされて鏡のように光る大きな池が見えましたが、その池の水際には、蘆やよしがたくさん生え茂っている上に、池のぐるりには大木が生い茂って、大蛇でも住みそうな気味の悪い大池でありました。

走着走着,便见路上有个大池塘,月下疏影湖光如镜。水池边,芦苇茂密丛生,且周围长满了参天大树,似乎是个连大蛇都会居住于此的令人毛骨悚然的地方。


二郎次は、こんな淋しいところに殿様のお館があるのかと不思議に思っていますと、武士は、
「私に離れぬようにせよ。」と言いながら、大木の森の中の細い道を歩いて行くのです。と、二、三丁も来た頃です、急に今までの森がなくなったかと思うと、池に沿って広い平地があって、その平地の真中に、それはそれは立派な御殿がありました。二郎次には生まれて初めて見るほどの美しい大きな御殿でありました。
二郎次感到不解的是老爷的府邸怎么会在如此荒凉的地方呢?武士一边道:“跟紧点。”一边在森林的小路里穿梭。又走了大概两三里路,刚才还有的森林突然就没了,转而是一片沿着水池的平地。位于平地正中央的,是一座非常富丽堂皇的府邸。这是一座二郎次打从出娘胎起见过的最豪华的住宅。

最后编辑于:2014-05-24 01:20
分类: 日语
全部回复 (7) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团