2014.05.25【日译中】三筋の別れ道(10)

fuji花月 (カヅキ) 译往情深
61 4 0
发表于:2014-05-25 01:09 [只看楼主] [划词开启]

前情回顧:


2014.04.15【日译中】三筋の別れ道(1)

2014.04.16【日译中】三筋の別れ道(2)

2014.04.17【日译中】三筋の別れ道(3)

2014.04.20【日译中】三筋の別れ道(4)

2014.04.20【日译中】三筋の別れ道(5)

2014.04.21【日译中】三筋の別れ道(6)

2014.05.21【日译中】三筋の別れ道(7)

2014.05.22【日译中】三筋の別れ道(8)

2014.05.22【日译中】三筋の別れ道(9)


三条不同的路(10)


それは生まれて初めて食べるようなご馳走を、腹いっぱい食べました。二郎次は心のうちで、
「その日のうちに奉公口が定まって、その上にこんなご馳走が食べられるとは、こんなうまい話はない。己が進んで来た真中の道は一番幸な道だったね。」と思いました。

那是他有生以来第一次吃到的山珍海味,他吃得心满意足饱嗝连连。
二郎次由衷地想道:“这一天里不仅找到了工作,还吃上了如此美味佳肴,天底下再没有这样的美事了。我走的中间这条路实在是幸运之极的道路啊。”

その翌晩でした。昨日二郎次を案内して来た武士が来まして、
「今晩は、お殿様が都へおいでになるのじゃ。お前もお伴をさせてやる。」と言いました。
次日晚上,昨天带二郎次来的那名武士过来对其道:“今晚老爷会去都城,让你也跟着去。”


暫くすると、いよいよ出発ということになりました。お殿様という六尺に近い大男は、立派な白い馬にひらりと乗りました。その後から、上の方の家来が六、七人ばかり馬に乗って続きました。残った者は、めいめいお殿様の馬を囲んで行列を作って歩きました。不思議なことに、どの男もどの男も、弓や長刀やを持っていました。二郎次にも、お前にはこれを貸してやると言って、一本の太刀を貸してくれました。

不久他们便出发了。那个身高近六尺的高个子老爷利索地骑上一匹气派的白马,之后大约有六七个家臣也骑着马紧随其后,剩下的人则各自列队围着老爷的马匹向前行进。不可思议的是,每个人都带着弓箭和长刀。二郎次也一样,武士借了把战刀给他

最后编辑于:2014-10-29 19:32
分类: 日语
全部回复 (4)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团