2014.5.27【日译中】西尾维新:化物語 - ひたぎカニ 06

猫某米人 (HL· 猫某米人) 译坛小生
66 2 0
发表于:2014-05-27 23:14 [只看楼主] [划词开启]


それでいい。戦场ヶ原も、きっとそれでいいはずだ。戦场ヶ原に限らず、学校中のみんなきっと、それでいいはずなのだ。そんなことに対し、暗い感想を抱く方が、本来的に间违っているのである。
 そう思っていた。
 しかし。
 そんなある日のことだった。
   保持现状就好。战场原一定是这么想的吧。除战场原之外的学校里的其他人也一定是这样安于现状的吧。反之,抱有相反想法的一方从根本上就是错误的了——根本就不该抱有相反的想法啊。

我是这么认为的。

然而,出乎意料地。

那天发生了那样的事。

 

正确に言うなら、仆にとって地狱のようだった春休みの冗谈が终了し、三年生になって、そして仆にとって悪梦のようだったゴールデンウィークの絵空事が明けたばかりの、五月八日のことだった。
 例によって遅刻気味に、仆が校舎の阶段を駆け上っていると、丁度踊り场のところで、空から女の子が降ってきた。
 それが、戦场ヶ原ひたぎだった。
    准确地来说,那是在于我如同地狱一般扯淡的春假结束后、好歹成为了高三学生之时,紧接着是像离奇荒诞的噩梦一样的黄金周过后的五月八日发生的事。

像平常一样,我在迟到的焦虑中沿着教学楼的阶梯飞奔而上的时候,恰好在休息台那里,看到一个女孩子从天而降。

那就是,战场原黑仪。


最后编辑于:2014-10-29 19:28
分类: 日语
全部回复 (2)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团