2014.05.29【日译中】魔女の家第一章1-15

sjbluesky (嘉嘉☪一期一会)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
译者无敌
126 5 0
发表于:2014-05-29 15:07 [只看楼主] [划词开启]

魔女の家
~エレンの日記~
作者=ふみー
インストレーション=おぐち
手打搬运  请勿随意转载


気がつくと、母が、私の頬を手の甲でなでていた。母はうつろな表情を浮かべていたが、私と目が合うと、微笑した。
等我回过神来(等我清醒过来,妈妈正用手背轻蹭着我的脸颊。她虽然脸上带着空洞的表情,但一和我对上视线之后,就露出了微笑。

「起きた?」
“醒了么?”

私は無言でうなずいた。
我默默地点了点头。

母の顔を見るだけで気持ちが安らぐ。
只要看着妈妈的容颜我的心情就会变得平静。

「お水、持ってくるわね」
“我去帮你拿水来”

母はそう言って椅子から立ち上がり、台所へと向かった。
一边说着,妈妈从椅子上站起来,走向了厨房。

そういえばお薬の時間だったかな。
说起来应该是吃药的时间了。

そう思って、窓の外を見る。まだ夜は更けていなかった。あれから、それほど時間は経っていないようだ。考えながら眠りこんだせいか、まだ頭の中がぼうっとする。
这么想着,我看着窗外。还未到深夜。从那之后,并没有过去多少时间。可能因为胡思乱想着就睡着了的缘故,脑子里面还是昏昏沉沉的。

何気なく、母の小さな背中を目で追った。
无意识地,我用目光追随着妈妈小巧的背影。

なぜだろう。母は、私のために働いてくれている、というより、何かから逃げるために、そうしているように見えた。
到底是为什么呢?与其说妈妈是在为了我而劳作,我觉得她看起来更像是为了想要从什么东西身边逃离一般。

でも、逃げるって何から?
但是,从什么身边逃离呢(在逃避什么呢?

私は、隣の部屋に続く扉を見た。隣の部屋にいるであろう父は、もう、母の手を引っぱりにはこなかった。
我看着连接着隔壁房间的门。应该在隔壁房间的父亲,已经不再过来扯妈妈的手了。

やがて母が、水の入ったコップと、粉薬を持ってきた。私はゆっくり起き上がって、それらを受け取る。
终于妈妈拿来了倒了水的杯子和药粉。我慢慢地起身,把它们接了过来。

それから、何気なく母の顔を見て、はっとした。
然后,我看着妈妈若无其事的表情,吓了一跳。

まるで重大な事実に気がついたというよりに息をのむ。
我仿佛意识到了什么重要的事实一般倒抽了一口气。

(TBC

简直累成狗。热得没人性。补评论中。_(:з」∠)_
最后编辑于:2014-11-21 09:58

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (5)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团