2014.05.30【日译中】日本語文学作品賞析「端午節」③

tyouhong (葵) 译译生辉
87 5 0
发表于:2014-05-30 10:50 [只看楼主] [划词开启]

 「だげと、先月の分は一割五部しかないのですもの、みんな遣い切ってしまいました。きのうのお米はそれやもう、ようやくのことで借りて来たんですよ。」

  “但是,上个月的份只有一成半,都已经花完了。昨天的米还是好不容易才赊来的呢。”

 彼女は卓の側に立って彼と顔を合わせた。

   她站在桌边对他说。

 「そらみろ、本を教えて月給取るのが卑しいか。これは皆連絡のあることで、人は飯を食わなければならん、飯は米で作らなければならん、米は銭で買わなければならん。こんな些細のことを知らないのか......」

    “你瞧,教书拿到的工资这么点。这些都是有联系的,就像人要吃饭,做饭要米,米要花钱买,这些粗浅的事情都不知道吗……”

 「全くそうよ、お金なしではお米が買えません、お米なしでは御飯が焚けません......」

   “还真是的,没钱就不能买米,没米就不能做饭……”


 彼女の両方の頬ぺたがふかふか動き出した。この怒ったような答案は、ちょうど彼の「大差無し」にほとんどぴったり符号するものである。

    她的两颊都鼓起来了。这个令人气恼的答案正好是他的“差不多”的一个附和。

   続いて彼女は頭をくるりと向かうへむけて歩き出した。習慣法に拠れば、これは討論中止の宣告を表示したものである。

    接着她迅速转头走了出去。根据习惯法,这是表示讨论中止的宣告。

最后编辑于:2014-10-29 20:50
分类: 日语
全部回复 (5)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团