2014.05.30【日译中】久米の仙人-3

kuru (司马飞鱼) 译坛新秀
91 7 0
发表于:2014-05-30 15:48 [只看楼主] [划词开启]
久米の仙人--奈良県の民話--3

久米仙人--奈良县的民间故事--3

 

 さて、久米のお祈りが終わった八日目の朝。

   且说,在久米祈祷结束的第八日早上。


  今まで晴れわたっていた空が急にくもりはじめ、たちまち黒雲が一面に空をおおってしまいました。

    到现在为止的大晴天,天空突然开始变阴,转瞬间天空的一侧乌云盖了上来。


  そしてかみなりがなりひびき、たたきつけるような大雨が降り始めました。

     于是电闪雷鸣,大雨骤降。


 「これは、ただ事ではないぞ」

   “这个,不是出了什么事情吧?“


 「何かの、たたりにちがいない」

   ”不是什么报应吧?“


  役人も人夫たちも、みんなぶるぶるふるえながら仕事場のすみでしゃがみこむばかりです。

    官吏和民工们,在工作场在角落里蹲着瑟瑟发抖。


  すると急にあたりが明るくなり、かみなりの音は消えて雨がやみました。

    一下子天空又放晴了,雷声没了雨也停了。


  役人や人夫たちは、恐る恐る仕事場に集まってきました。

    官吏和民工们,提心掉胆地在工作场所集合。


  見ると材木が山ほど積んであったはずなのに、それが一本もないではありませんか。

    见到本该堆积成山的木材,一根都没了。


 「おい、材木がないぞ、一本もないぞ」

  “喂,木材没了,一根都没了。”


 「どうしたんだ? 誰かにぬすまれたのか?」

    “怎么回事? 谁偷走了?”


 「馬鹿言うな。あんな材木を、ぬすめるわけがない」

   ”屁话。那些木材怎么可能是偷走的。“


  みんなはびっくりしながらも、宮殿をたてる場所までのぼっていきました。

    众人吃了一惊,向建造宫殿的地方走去。


  すると、どうでしょう。

    于是,怎么样。


 「あっ、ここにある、こんなところに来ているぞ!」

   ”啊,在这里,到这里来了!“


  仕事場にあった材木は一本残らず宮殿を建てる場所に、しかもきちんと並べてあったのです。

    在工作场的木材一根不剩地全到了建造宫殿的地方。而且还排得好好地。


 「誰が、運んだのだろう?」

   “谁? 是谁运的?”


 「もしや、久米か?」

   “会不会是久米?”


 「そうだ、久米の奴が。いや、仙人さまがやったに違いない」

   “是吧。是久米那家伙。不,是仙人做的。”



  やがてそしてこの話しが、天皇のお耳に入りました。

     于是不久这些话传入了天皇的耳中。


  天皇はほうびとして、久米に三十町歩(→約三十ヘクタール)の田を与えました。

    天皇作为奖赏,给了久米三十町步(约三十公顷)的田地。


  久米は喜んで、この土地にお寺を建てました。

    久米很高兴,在这个土地上建了一个寺庙。


  久米寺(くめでら)は、こうして建てられたのだといわれています。
    久米寺就这么被建造了起来。

分类: 日语
全部回复 (7) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团