2014.05.30【日译中】山神给的新娘

久久1990 (西西) 译往情深
26 0 0
发表于:2014-05-30 18:55 [只看楼主] [划词开启]

昔々、あるところに、病気の母親と、親孝行の息子がいました。

很久很久以前,在一个地方住着一位生病的母亲和一个孝顺的儿子。

ある日、息子が山で働いていると、やぶの中から、白髪の鬼ババが出てきました。

有一天,儿子在山里干活的时候,从树林里出来了一个白发苍苍的鬼婆婆。

そして、息子のお弁当をのぞいていいました。「病気の母親にも、そんなにそまつな飯を、食わせているのか?」

而且,婆婆看着儿子的便当说:“给你病重的母亲也吃这样不好的饭吗?”

「母親には、ちょんと白いご飯を食べさせているよ」、息子が答えると、鬼ババは、

“给母亲吃的都是好的白饭”,儿子这样回答鬼婆婆,

「後十日したら、お前の家に行くから、白ご飯をたいておけ」と、言って、やぶの中に消えてしまいました。

“十天之后,我会去你家,你把白饭准备好”,鬼婆婆说着便消失在树林里。

十日たって、息子が白いご飯をたいて待っていると、外からドスンと、綺麗なが落ちてきました。

十天后,儿子准备好白饭等待着,从外面传来“通”的一声,落下来一个漂亮的箱子。

箱を開けてみると、中には綺麗な娘が入っていて、

打开箱子,从里面出来一个漂亮的姑娘,

「山の鬼ババに、ここの嫁になれと言われました」と、言うのです。

“山里的鬼婆婆让我来这里做新娘”,姑娘说道。

息子は喜んで、娘をお嫁さんにしました。

儿子非常的高兴,便娶了姑娘。

お嫁さんは、となりそんの長者の娘でした。

新娘是邻村长者的姑娘。

話を聞いた長者も、やさしい息子が好きになって、たくさんのお金を渡しました。

听了这话后长者也非常的喜欢这个温柔的小伙子,并且给了他很多的钱。

それで三人は、幸せに暮らしました。

从此,三个人幸福的生活在一起。

あの鬼ババは、ほんとうは、山の神様だったのです。

那个鬼婆婆,其实是个山神




最后编辑于:2014-10-29 19:17
分类: 日语

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团