20140530日訳中:ひとり日和(四)

发表于:2014-05-30 23:14 [只看楼主] [划词开启]
 

 行きたくないな、と思った。実感を込めて、声に出してみた。声に出すと、とたんに嘘くさくなる。どちらでもない気がした。行きたくないとか行きたいとかそんなのはどうだってよく行けと言われたから来たのだ。東京で暮らせるのであれば、なんだってよかった。

我想我是不愿来的。想把真实的感觉说出口。 但这话一旦说出来,就显得有点矫情。我觉得哪儿都没关系。想去也好,不想去也罢。因为既然是被叫出门,那就出来呗。能在东京生活,无论怎么都算是不错的。

 部屋を案内してから、おばあさんはわたしお茶を出し、先に届いていたダンボールの荷物をほどくのを手伝ったり、洗濯機を回したり、ご飯を作ったり、風呂をわかしたりした荷物をほどくあいだ、わたしたちはあたりさわりのない天気の話とか、このあたりの治安についてぽつぽつと話をした。

带我进了房间,阿婆给端来杯茶,又帮忙收拾起之前寄送到的行李,帮我搬洗衣机,做饭,烧洗澡水。我们讲一些无伤大雅的天气啊附近的治安情况这类的零零碎碎的话题。

わたしは話を盛り上げようとはしなかった。ダンボールから衣類を取り出して、伸ばし、またたたんでいくおばあさんの背中を見ていたわってやらねばいけないんだろうな、と苦々しく思う。

我不想再继续话题了。看着从纸箱里把衣服拿出来,摊开,忙前忙后的阿婆的背影,我琢磨地想应该还是要感谢她吧、

 お互い口数が少なくなってきて、もやもやとした違和感が漂い始めたころ、彼女は部屋から出て行った。わたしは腹から息を吸って、空に吐き出した。そして食事に呼ばれるまで、ずっとその部屋にいた。

渐渐地,两人之间话少了,气氛开始变得有些尴尬起来。她走出了我的房间,我大大地松了口气。之后,只到她叫我吃饭时,我一直呆在房间里。

 夕食は質素で、量が少ない。(晚饭很,量也少)

「お代わり、いる?“再吃一点,”

「あ、ありがとうございます」“啊,谢谢”

 茶碗を差し出したら、てんこもりになって返ってきた。我把碗递出去,她给我盛了一大碗来。

「食べられるっていいわねえ」“能吃是福啊”

「はあ」と言ってわたしは受け取り、食べる。もう少しおかずがほしい、と思っている。

“是的”我回答道,接过饭,吃的时候 我想菜还是太少了点。

「わたしだって食べるわよ」“我呢,再吃一碗。”

 そう言って、彼女は自分の茶碗もてんこもりにした。おしんこをかじりながら、また「はあ」と答える。说着,她把自己的碗盛得满满地。嚼着咸菜,我“喔”地应了一声。,.

「テレビ、つけよう“要看电视吗”

 リモコンを操るその手のしわを、じっと見てしまった。我一直盯着她那双在按着遥控器的,布满了皱纹的手。

「おもしろくないわね」“真是没意思”

PS:踩着那辆破自行车,每天下班路过的那个工地每天都在变化,楼像变魔术般地一幢一幢的房子在建起来。前期刚完工的楼盘几个月之内已有不少的楼房亮起了灯来,仿佛丝毫没有受楼价下降的影响。楼是新的,路也是新的,人也都是年轻人,看似美妙之极,只是抬起头,望向窗外,天际里灰蒙蒙地,脏兮兮的,仿佛,末日般让人绝望。无处可逃。每个人都被困在这空间里。最让人绝望的是,隐隐地仿佛有人在说:“这是无期徒刑”。

最后编辑于:2014-10-30 15:53
分类: 日语
全部回复 (2)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团