2014.05.31【日译中】再利用可能な有人宇宙船の試作機を公開

发表于:2014-05-31 15:06 [只看楼主] [划词开启]

        

5月31日 12時15分

再利用可能な有人宇宙船の試作機を公開


再利用可能な有人宇宙船の試作機を公開
具有重複使用可能性載人太空船原型機的發表



国際宇宙ステーションに宇宙飛行士を運ぶ手段として開発中で、ヘリコプターのように地上に軟着陸ができ、何度も再利用が可能な有人宇宙船の試作機をアメリカのベンチャー企業が公開しました。

美國的一間創業公司發表了正在開發中、將用以運送太空人至國際宇宙站的載人太空船原型機。它可以像直升機一樣軟著陸,而能夠不斷地重複使用。


公開されたのは、アメリカのベンチャー企業「スペースX」社が開発中の有人宇宙船「ドラゴンV2」の試作機です。

此次(不這樣加覺得怪怪的)公布的機體為美國的創業公司:太空探索公司所開發的載人太空船:Dragon V 2的原型機


公開された試作機はカプセル型で、内部は操縦席にタッチパネル式のスクリーンが備わるなど近代的なデザインとなっています。

公布的原型機為膠囊型,在駕駛艙內設置了諸如觸控式屏幕等現代化的設計。


この有人宇宙船は最大7人乗りで、地球に帰還する際に、エンジンを地上に噴射することで、ヘリコプターのように地上の狙った場所に正確に軟着陸でき、何度も再利用が可能なのが大きな特徴だということです。

此載人太空船最高能乘載七人。主要特徵為:當返回地球之際,利用引擎地面噴射、從而像直升機般能於目的地精確著陸,而具有重複使用之可能性


開発した企業のCEO=最高経営責任者、イーロン・マスク氏は「これが21世紀の宇宙船の姿で、宇宙に行くコストを大幅に下げてくれるはずだ」と話しています。

開發企業的CEO(執行長)、伊隆·馬斯克表示:這是21世紀太空船的外型,藉其(我也是覺得加了好像比較順口)一定可以大幅降低前往宇宙的花費。


スペースX社は、すでに無人の宇宙船「ドラゴン」を開発し、これまでに3回、国際宇宙ステーションに物資の輸送を行っています。

太空探索公司開發過名為Dragon的無人太空船,至今已藉其運送物資至國際宇宙太空站三次。


2011年にスペースシャトルが引退して以降、国際宇宙ステーションに要員を輸送する手段がロシアのソユーズだけになるなか、アメリカ政府は後継機の開発を複数の民間企業に委ねて、2017年の運用開始を目指しています。

自2011年太空梭除役以來,由俄國的聯盟號宇宙太空船運送要員至國際宇宙太空站已成為了唯一的手段;而美國政府則委託了複數的民間企業開發後繼機體,目標2017年能夠開始使用。


更動:可重複使用的載人太空船原型機的發表


來源:NHKニュース

最后编辑于:2014-06-01 15:23
分类: 日语
全部回复 (5)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团