2014.7.16【日译中】「はなちゃんのみそ汁」

爱夏destiny (爱夏destiny) 路人甲
236 2 0
发表于:2014-07-16 03:44 [只看楼主] [划词开启]


●小学3年生のはなちゃんは毎朝みそ汁をつくる。5歳の誕生日からの日課だ。「食べることは生きること。1人でも生きられる力を身につけて」と、33歳で亡くなった母・千恵さんと約束したから――。20代で乳がん、結婚・出産をへて肺がんに転移という過酷な運命のなか、千恵さんがあかるい博多弁で綴った人気ブログ「早寝早起き玄米生活」。さらに、夫の信吾さんが、余命を覚悟した千恵さんが娘に遺した食と躾、はなちゃんと2人家族になった現在までを描きます。

●小学三年级的小花每天早上起来都做味增汤。这是她从5岁生日那天起每天必做的事。”吃饭就是活着。要掌握一个人也能生存的能力。”这是从小花和她33岁去世的母亲千惠之间的约定起――。20多岁患上乳腺癌,经历了结婚分娩,在乳腺癌向肺癌转移的残酷命运面前,千惠用着开朗的博多方言写下了大受欢迎的博客《早睡早起糙米生活》。另外,对余生做好觉悟的千惠将饮食和教育传给女儿,丈夫信吾描述了和到小花成为二人家庭的现在这段期间的故事。

■関ジャニ大倉「家族愛届けます」24時間テレビドラマスペシャルで難役挑戦                 

 ■关8成员大仓忠义将在24小时爱心救地球》SP剧中挑战艰巨任务

●人気グループ「関ジャニ∞」の大倉忠義(29)が、日テレ系「24時間テレビ37 愛は地球を救う」(8月30、31日放送)のドラマスペシャル「はなちゃんのみそ汁」に主演することが12日、明らかになった。希望を持ちながら、がんと闘った一家の実話がモチーフ。大倉は、若くしてがんに侵された妻を支える新聞記者役を演じる。妻役には尾野真千子(32)、その娘に芦田愛菜(10)と実力派が集結。愛にあふれた家族の生きた証しを届ける。

●12日据报道,人气团体“关8”成员大仓忠义(29)将在日本电视系列《24小时爱心救地球》(8月30、31日放送)的日剧SP《小花的味增汤》中担任主演。本作由怀着希望同癌症斗争的一家的真人真事改编。大仓在剧中扮演支撑着被癌症侵蚀的年轻妻子、同时也是新闻记者的丈夫一角。饰演妻子的尾野真千子(32)、饰演女儿的芦田爱菜(10)集结了实力派演员。传达出证明一个充满爱的家族活着的事实。

●3年ぶり2度目のメーンパーソナリティーを務める関ジャニを背負って、俳優としての成長著しい大倉が難役に挑戦する。「すごく胸に響く作品。悲しいけど、前向きな気持ちになる話でもあると思う。とにかくがんばっていきたいです」と実在の人物を演じる重みを受け止めている。

●久违3年第二次担任主角,担负着关8团,作为演员也取得了很大成长的大仓挑战艰巨任务。“十分打动心灵的作品。虽然是很悲伤的故事,但同时也包含着积极向前的精神状态。总之想为之努力。”担负着演绎真实存在的人物重任的大仓说道。

●「はなちゃんのみそ汁」は、福岡で新聞記者として暮らす安武さん一家が病に立ち向かう軌跡を描いたノンフィクションが原作。主人公・信吾(大倉)の妻で余命わずかのがん患者・千恵(尾野)が、残されたまな娘・はな(芦田)に「食」を通して生きることへのメッセージを残す感動作だ。

●《小花的味增汤》以真实故事为原作,描述了在福冈担任新闻记者的安武一家同病魔抗争的轨迹。主人公安武信吾(大仓忠义)、将不久于人世的妻子安武千惠(尾野真千子)、留下的女儿安武花(芦田爱菜)通过“食”传达了活下去这一主题的感人作品。

●大倉と初共演の尾野は、「たまたまドラマを見て『この人のお芝居は面白そう』って話していたら、共演することに。運命やって思いました」。がんという過酷な運命を背負う女性を演じることに「中途半端はいけない。千恵さんが歩んで、感じた本当の思いを込めたい」と決意を語る。

●尾野这次是和大仓首次合作演出,她表达决心这样说道,”偶尔看他的连续剧,觉得这个人的戏很有趣,就决定和他一同演出了。我觉得这是命运的安排。“演绎背负着癌症这一残酷命运的女性,”半途而废是绝对不可以的。想把千惠一路走来当中的真实感觉投入进去”,尾野这样表达了决心。

●母から生きることへのバトンを託される芦田は「どんな状況でも、お互い思い合っているんだというのを伝えていきたいです」と意欲。尾野とは10年の同局系連続ドラマ「Mother」で虐待を受ける母子の関係だったが、今作では家族の絆を見せる。劇中では料理を作る場面も多く「小学校のお料理クラブで覚えたことを思い出してがんばります」と話した。

●从母亲那儿接过生存接力棒的芦田干劲十足地说,“想传达给大家,不管在什么状况下,都互相为对方着想”。芦田和尾野曾在2010年的同电视局系列连载小说《Mother》中扮演受到虐待的母子关系的角色,在这部作品里将展现家族的羁绊。剧中做料理的场面很多,芦田说“会回忆出从小学料理俱乐部中学到的东西,努力表现。“


●クライマックスでは、一家で声楽を披露するシーンもあり、3人は歌唱指導を受けて猛特訓中。リアリティーを追求している。「誰に起こってもおかしくない話。命について考えたり、普通に過ごしてきたことが普通じゃないんだなと考えるきっかけになれば」と大倉。視聴者の心を揺さぶる作品にすることを誓った。

●在剧中高潮部分,也将出现一家一齐合唱的场景。3个人正接受歌唱指导,刻苦练习着,为的是追求现实感。“发生在谁身上都不足为奇的故事。有关生命的思考,普通地生活至今其实并不普通,希望可以成为大家这样想的一种契机。”大仓这样说道,他发誓这部作品将成为打动观众内心的作品。

●「はなちゃんのみそ汁」ストーリー 新聞記者の信吾(大倉)は、乳がんで左胸を摘出した千恵(尾野)と結婚する。千恵が娘・はな(芦田)を出産した直後、がんは肺に転移するも「食べることは生きること」と食事療法を選択し、驚くべき回復をみせる。寛解直前のはずだったが、病は進行し千恵の余命はわずかに。母は娘に、自分の人生を懸けて「生きる力」を残そうとする。

●《小花的味增汤》故事简介  新闻记者安武信吾(大仓忠义),和因患乳腺癌割除左胸部的妻子安武千惠(尾野真千子)结了婚。千惠千辛万苦生下女儿安武花(芦田爱菜)之后,癌细胞向肺部转移,“吃饭就是活着”,可就这样千惠仍选择了食物疗法,竟然惊人地恢复了。虽然病情有所好转,病情仍在不断发展,千惠命不久矣。母亲,花费自己的一生,将家务能力留给了女儿。

最后编辑于:2014-10-29 21:38
分类: 日语
全部回复 (2)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团