2014.7.21【日译中】中国製水中グライダー、最も将来性の高い海洋調査設備に

发表于:2014-07-21 16:53 [只看楼主] [划词开启]

 

5月の早朝、三亜湾と永興島の間の海域で、鮮やかな赤と黄色に彩られた飛行機のような物体が、母船のクレーンにより海の奥深くに投じられた。北京日報が伝えた。

5月的早上,在三亚湾和永兴岛之间的海域,被染成鲜艳的红色和黄色的像飞机一样的物体被投入到比起母船的起重机更深的海里。北京日报报道。

中国科学院瀋陽自動化研究所の兪建成氏は、「これは水中グライダーで、動力を用いず水中を1000キロ以上航行し、水深1000メートルまで潜ることができる。この60数キロの新型無人潜水器は、最も将来性の高い海洋環境調査設備と公認されている」と指摘した。

中国科学院潘阳自动化研究所的俞建成先生指出:“这是水中滑翔机,不用动力能在水中1000千里以上航行,而且到水下1000米也能潜水。这60多千克的新型五人潜水器是被公认的最有未来的海洋环境调查设备。”

推進装置を持たない水中グライダーは優秀な波乗りで、潜水して間もなく人々の視界から消えてしまう。科学者はパソコンを使い合成した地理・座標システムにより、事前に設定した航路によりその方位を判断する。

没有推进装置的水中滑翔机乘着优秀的波浪潜水之后很快就从人们的视线消失了。科学者是使用电脑合成的地理坐标系统,以事前设定的航路判断方位。

兪氏は、「水中グライダーは、私たちが日頃使っている航空機とほぼ同じ形をしており、円柱型の機体を持つ。両側には力学の原理に基づく、浮力を強化できる翼を持つ。末端部には、可動式の、進行方向を制御できる垂直尾翼が取り付けられている。外見が似ているだけではなく、水中グライダーの航行の原理はグライダーとほぼ一致する。気流に乗って飛行するのではなく、水流を利用し航行する点だけが異なっている」と説明した。

俞先生说明:“水中滑翔机是和我们平时使用的航空机大约相同形式,保持着圆柱的机型。两侧基于力学的原理,保持能够强化浮力的机翼。尾端被采用可动式能够控制进行方向的垂直尾翼。不仅是外表和你相似,水中滑翔机的航行原理和滑翔机大约一致。不仅是乘着气流飞行,只有利用水流航行这一点不同。”

黄色の機体の内部には、二つの最も重要な装置「姿勢調節装置」、「浮力調節装置」が取り付けられている。兪氏は、「水中グライダーは、姿勢調節装置によって重心の位置を変え、浮力によって航行する。ゆえに水中では常に水平方向に前進するのではなく、曲線を描くようにして航行する」と述べた。

黄色的机体内部使用了两个最重要的装置“姿势调节装置”,“浮力调节装置”。俞先生说:“水中滑翔机根据姿势调节装置改变重心的位置,靠浮力航行。而且在水中不仅能正常前进,也能曲线前进。”


@亦零涯  @_眷恋  @猫四狗八  @蓝岚happy  @yokuhama  @妞妞丫丫

分类: 日语
全部回复 (7) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团