2014.08.19【中译日】《源氏物语》被称为日本古典文学最高峰的理由

可可之家1314 (可可之家1314) 路人甲
71 7 0
发表于:2014-08-22 17:14 [只看楼主] [划词开启]

 让世界震惊!作者是11世纪的女性

 

 世界が驚いた、作者は十一世紀の女性だ。

 

 《源氏物语》写于平安时代中期,是日本最早的长篇小说。当时,写故事的作者没有署名的习惯,所以能够确定紫式部就是作者的决定性物证其实并不存在。但是,根据《紫式部日记》的记载,紫式部就是《源氏物语》的作者一说几乎已成定论。

 

 《源氏物語》は平安時代中期に書かれた日本最古の長編小説だ、当時は、ストーリーを書く作者が署名という習慣が無いので、紫式部が作者であるという決定的な証拠が存在してないだ、しかし、《紫式部日記》の記述による、紫式部は《源氏物語》の作者であることがほとんど認められた。

 

 20世纪初期《源氏物语》英译本出版,全世界都震惊了,这本长篇巨著的作者居然是11世纪初期的女性。在同一时期的欧洲,无法想象女性会写出这样大部头的小说。源氏物语中引用了很多古汉语,在那个时代的日本能有如此文学教养的女性存在,的确让人十分惊讶。

 

 二十世紀の初期《源氏物語》の英訳本を出版して、全世界が驚いたのは、この長編大作の作者はまさか十一世紀初期の女性だ、同時期のヨーロッパでは、女性はこれほどの小説を書くことなど想像できなくて、源氏物語はたくさんの漢文を引用して、その時代の日本にはそれだけの文学教養のある女性が存在することが、確かにかれらを驚かせた。

 

 能唤起共鸣的现实感

 

 共鳴の現実感を呼び起こす

 

 源氏物语的特征便是“现实感”。《竹取物语》、《宇津保物语》等作品虽然早于《源氏物语》,但皆是出现一些从月亮上来的公主或是天仙等神话传说。源氏物语尽量排除了这样的幻想要素,创造出一个充满现实感的世界。

 

 源氏物語の特徴は“現実感”だ。《竹取物語》、《うつぼ物語》などの作品は《源氏物語》より早く書かれたのに、いずれも月からのプリセンス或いは天女などの神話伝説だ。源氏物語はなるべくそういう幻想要素を排除して、現実感があふれた世界を創造した。

 

 主人公光源氏及与他纠葛不休的登场人物,每一个人的性格、感情都用非常细致的方式表现出来,这是唤起大多数读者共鸣的重要因素之一。读者能够与书中的某一角色产生心灵上的共振,波澜万丈的恋爱故事也有其必然的情节发展,加之美丽的自然景物描写与其相辉映、摄人心魄。

 

 主人公高源氏と彼を取り巻く多くの登場人物は、一人ひとりの性格や感情は非常に細緻な方式で示して、これは大多数な読者の共感を呼んだ要因の一つだ、読者は登場人物の誰かと心の共鳴を呼び起こして、波瀾万丈の恋愛ストーリーにも必然の展開が書かれて、美しい自然描写とあいまって、胸に響くのでしょう

 

 紫式部是天才吧

 

 紫式部は天才だろう、

 

 有一时期,源氏物语曾被誉为“史无前例的空降杰作,紫式部是掀起奇迹的天才作家”。然而,紫式部之前也有女性匿名撰写的作品。例如《蜻蜓日记》,就是某位女性对自己婚姻生活的写照,文章非常细致地描写了对丈夫的出轨十分烦恼的女性心理,紫式部或许就曾将其作为范本进行考量。一点一滴积累起来的经验的升华,才有了源氏物语的诞生。紫式部之所以被称为天才,应该是因为其千年前的文学作品在21世纪的今天依然具有价值,精彩绝伦且毫不逊色吧!

 

 ある時期、源氏物語は“史上かつて無い傑作、紫式部は奇跡を引いた天才作家”といわれたことがある、しかし、紫式部が以前にも女性の仮名で書いた作品がある、たとえば、《蜻蛉日記》、ある女性は自分の婚姻生活に対する描写で、文章は非常に細緻的に夫の浮気に対する悩んでいる女性心理で、紫式部はたぶんこれを見本として考量した。少しずつ積み重ねた経験の昇華で、源氏物語の誕生があった、紫式部は天才といわれたのは千年前の文学作品が二十一世紀の現代で価値があるはずのことだから、素晴らしいかつ見劣りしないでしょう、



分类: 日语
全部回复 (7) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团