2014.09.16【日译中】天声人语-日本便利店

wigi123 (炼金术师) 路人甲
117 4 0
发表于:2014-09-16 20:37 [只看楼主] [划词开启]

  少し前、自宅近くの病院の向かいに新しいコンビニが開店した。薬局が同居している。お店の人は白衣姿だ。ただ、深夜の営業はしない。利用する機会がないまま、ほどなく店じまいとなった。病院に通うお年寄りを取りこむ作戦だったか。少子高齢化社会での生き残り策を探ったのかもしれない。至るところに立ちならぶ店を眺めながら、経営は大変なのだろうなと推し量る。開いたり閉じたりの動きに、競争の厳しさがのぞく。

  不久前,我家附近的医院对面的一家便利店开业了,和药房共同存在着。店员们身穿白色衣服。就是深夜不营业。利用机会少,不久就打烊了,这样下去,会以拉拢医院里的老年人为策略吗?或许,是在少子高龄化的社会中摸索幸存的策略。眺望着经过的林立栉比的店铺,思量着经营的不易。时而开业,时而歇业,竞争的激烈可以见一斑。


  日本に初めてコンビニができて、先月で40年になった。この間の「進化」には目をみはらされる。身の危険を感じた女性や迷子らの駆け込みを受け入れ、いまや街の防犯拠点として頼られる。大災害時の帰宅困難者への支援も担っている。家の台所代わりであり、銀行代わりでもある。便利さの拡大はとどまるところを知らない。先日の朝日歌壇に〈昆虫のごとコンビニの灯に集い来て車座をなすこれも青春〉とあった。人々の行き交う交差点でもあろう。全国で5万店を超え、もう飽和状態だとの声もあるが、客の争奪戦は終わらない。沖縄や鳥取など店舗のない県があったセブン―イレブンは、いずれ空白県ゼロをめざすという。

  日本最早的便利店至上个月已经开店40年了。这期间便利店的“进化”令人吃惊。便利店接纳着感到危险的女子亦或是迷路的孩子的求助。现如今便利店作为防范据点而被依赖。它也支援着严重灾害时期回家困难的人。它也能代替家里的厨房、银行。便利的扩大从不止步。前几天《朝日歌坛》栏目里写到,昆虫们在便利店的灯下集合围坐在一起,这就是青春。便利店也是人来人往的交叉路口。全国已有超过5万家便利店,已有人称已经达到了饱和状态,然而顾客的争夺战却没有结束。听说开在冲绳县和鸟取县的7-Eleven便利店的目标就是这类没有店铺的县城。


  一方で、店主や店員の過酷な労働条件をはじめ、課題も少なくない。サントリーの新社長に就くと報じられたローソンの新浪剛史(にいなみたけし)会長は、かつてアエラ誌に語っている。コンビニに求められているのは「ワクワクする『付加価値』」だ、と。さらなる進化はどこに向かうか。

  另一方面,以店主和店员苛刻的劳动条件为首的话题也不少。三得利控股公司新掌门,原,罗森董事长新浪刚史曾经对“AERA杂志这么说过。便利店所追求的是给予他人期待和附加价值。它接下去的进化方向会朝哪里发展呢?


目をみはらされる中的はらされる算啥态呀?求教 ~       


分类: 日语
全部回复 (4)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团