2014.09.27【日译中】日本动画片的国际竞争力(下)

Rainy_Chen33 (Rainy🐯) 初涉译坛
46 1 0
发表于:2014-09-27 22:46 [只看楼主] [划词开启]
日本アニメの国内市場として、約2,000億円という額が取り上げられることが多いが、これは、映画の興行収入とDVDなどのパッケージ売り上げ、そしてテレビアニメーション制作費(アニメ制作会社から放送局へのコンテンツ販売料)が加算されたものである。この推計では、BtoBのテレビ放送に関する"売り上げ"として、制作費が計上されている。しかし本来ならば局に入る、番組のスポンサー料(広告収入)に置き換えるべきであると思う。残念ながら現状では、市場全体が低く見積もられてしまっている。
  作为日本动画片的国内市场,大约2000亿日币的金额是比较举出的。这些一般就是电影的票房收入和DVD等的周边的销售额,还有加上了电视动画片的制作费(动画片制作公司向电视台收取的内容销售费)。在这个推算中,作为B到B的相关电视播放销售额,制作费也被算进去了。但是我觉得本来的话一旦进入电视台之后,应该要和节目的赞助费(广告收入)换一下的。但是比较遗憾的是按现状看来,整体的市场都估算低了。
 さらに推計を困難にしているのは、アニメーションが本体よりも、そこから派生するキャラクター商品の売り上げの方が大きい点だ。それを抜きにアニメーションのビジネスは語れない。
  特别将推算困难化了的是,比起动画片的本体,从它衍生出来的角色商品的销售额更多一点。如果排除了它的话,动画片的商业价值就说不上了。
 そのことはディズニーの成功を例に出すまでもないことだ。アニメーションをキャラクター生成のエンジンであることを発明したウォルト・ディズニー社は、1923年の創業後、テーマパーク、実写映画に進出。三大ネットワークのABCなどの放送局を傘下に納め、世界有数のエンターテインメント企業となった。ウォルト・ディズニー社の2007年度総売上高は355億ドルに及び、ドルが下がったとはいえ3兆円を越える。
  对于这一点,没有比迪斯尼的成功例子更能说明问题的了。发明了把动画片作为角色生成的发动机的华特迪斯尼公司,在1923年的创办之后,向主题公园,写实电影进军。把三大网络的ABC等电视台收购旗下,成为了世界上屈指可数的娱乐企业。华特迪斯尼公司的2007年度总销售额达到了355亿美元,虽说美元汇率有下跌折合日币还是超过了3兆日元。
 アニメーションは文化に支配されにくく、無国籍性が高い。また不測の事態やスターのきまぐれからも隔絶でき、制作やキャラクターの管理もしやすい。息の長い、ストック型のコンテンツである。エンターテインメント・ビジネスを越えて、他のビジネスとの融合もしやすいため、その市場を算出することは至難の業である。

  动画片很难受到文化的支配,无国籍性很强。而且可以不受到无法预测的状况和明星的一时兴起的影响,制作和角色的管理也简单。是存活时间长,储备型的内容。超过了娱乐•商业,因为和其他的商业比较容易相结合,所以要算出它的市场是非常难的一个产业。


2014.09.20【日译中】日本动画片的国际竞争力(上)

2014.09.27【日译中】日本动画片的国际竞争力(中)

2014.09.27【日译中】日本动画片的国际竞争力(下)



最后编辑于:2014-09-27 23:30
分类: 日语
全部回复 (1)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团