2014.10.31【日译中】魔女の家第三章5-1

sjbluesky (嘉嘉☪一期一会)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
译者无敌
1 1 0
发表于:2014-10-31 07:09 [只看楼主] [划词开启]

魔女の家
~エレンの日記~
作者=ふみー
手打搬运  请勿随意转载

5
森には平和がおとずれた。
なんて言ったら変かしら。
森林迎来了和平。
这么说可能有点怪。


黒猫の言ったとおり、私の首を斬った男が帰ってから、この森を訪れる人間が減った。
この前まで、森の外はあれだけ騒がしかったのに、今では、私の噂話をする人もいなくなった。
正如黑猫所言,自从把我脑袋砍掉的男人回去之后,来这个森林的人就减少了。
明明在那之前森林外是那么喧闹的,现在连谈论关于我的传闻的人都没有了。

魔女を殺したという勘違いの噂でも、広まったんだろうか。
わざわざ、私を狙って森に来る人間はいなくなった。
他大概传出了已经把魔女杀掉的伪谣言了吧。
不再有人特意为我来到森林。

森には、狩猟(しゅりょう)や採集をする者、遊びに来る子ども、そしてときどき、森を通る者や迷い人が訪れた。
森林里只有猎人和采集的人们、来玩耍的孩子,以及时而路过或迷失进来的人们。

私は、うとうとしながら、気まぐれに彼らを食べた。うとうとね。くっすり眠ることはできなかったわ。病気が悪化してしまってから、耳鳴りが聞こえるようになって、ちっとも眠らせてくれなかったから。
我迷迷糊糊的,随性地吃掉他们。迷迷糊糊的呢。因为没法熟睡。病情恶化导致了我的耳鸣,根本不让我好好睡觉。

魔女の家の魔法に守られていても、私はずっとベッドで寝ているようになった。ベッドに戻るのが面倒なときは、冷たい廊下にへばりついていることもあった。
即使被魔女之家的魔法守护着,我还是一直都在床上睡着。觉得回到床上很麻烦的时候,也会直接贴伏在冰冷的走廊上睡觉。

そうやって、私は獲物が来るのを待った。
就这样,我等待着猎物的到来。


カラスの悪魔は、これ以上、私の病気の進行を抑えることは難しいと言った。
乌鸦恶魔说,很难进一步抑制我病情的恶化。

私の心が、傷ついてしまったからだろう。
因为我的心受伤了的缘故吧。

お医者さんに、お手上げだと宣告された患者のような立場なのだろうか。私はべつに落ちこまなかった。私が治らない病気だていうことは、ずっと昔から知っていたのだし。
大概是被医生宣告了无药可救的患者一般的处境吧。但是我并没有特别消沉。反正我很早以前就知道,我的病是治不好的。


(TBC


啊啊啊啊艾莲。艾莲。你明明什么都没有做错。
接下来又是一段悲伤的关键情节。小瓶要来了。

最后编辑于:2014-11-21 11:49

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (1)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团