2014.10.31【日译中】完全预约制的书店受欢迎的秘密是?(二)

RITANTAN (三木) 译人小成
11 3 0
发表于:2014-10-31 15:00 [只看楼主] [划词开启]

本棚に隠された自分だけの発見

(隐藏在书架中的惊喜)


 かつて出版社に勤め、今も時々、雑誌に文章を寄せている藤井さんは、独自の人脈を生かして本を仕入れています。
       本を求めて廃校になった小学校の図書室に赴くこともあります。
       学校で10年も放置されていた本の中から、客の顔を思い浮かべながら、次々に本を選びます。
       こうして仕入れた本の中から、お客さんが「これ」というものを発見してくれたときに、藤井さんは仕事のやりがいを感じるといいます。

因为过去曾在出版社工作,而且现在也时不时会往杂志社寄写自己的文章的藤井先生能利用自己的这些人脉关系来采购书籍。

会特地的前往已停办的小学的图书馆去找书。

从放置在学校已有十年的书中,边回忆客人边挑选着一本又一本的书。

从这些采购回来的书中,能让客人有种“就是这个”的惊喜,藤井便能觉得这份工作是有价值的。
      「本を見ていたらお客さんの顔が浮かぶんです。例えば、鳥好きのお客さんがいるから、この本がいいかなとか。わざわざ予約して本屋に行きたいという人は、よほど本が好きなんですよね。そういった人たちを、こちらもきちんと本屋として迎えたいんです」(藤井佳之さん)。

使い勝手では大きな書店やインターネットにおよびませんが、本棚にさまざまな発見が用意されていることがこの店の大きな魅力です。

“看到书的时候就能想到客人。比如说:因为有喜欢鸟的客人,所以看到这本书就会觉得还不错之类的。特地预约上门的客人基本都是喜欢书的人。对于这样的人,我也会准时的在书店迎接他们。”(藤井佳之)

虽然比不上那些使用方便的大书店和网络,但这家店最大的魅力就在于能在书架中有各种各样的发现。
      「本のラインナップがものすごく充実しているわけではないし、希少な本がたくさんあるわけでもない。その中でも“予約制の本屋”に来てくれるお客さんというのは、やっぱり、本があって、その先に自分の考えや行動を変えるものがあるんじゃないのかというのを期待していますね」(藤井さん)。
        苦労して得た発見は一生の宝物になるはず。本との出会いを求めるお客さんを、藤井さんはきょうも待っています。

“书的阵容也不是很充实,罕见的书也并不是特别多。在这种情况下还能来‘预约制书店’的客人果然还是希望能通过看书来改变自己的想法和行动的吧。”(藤井先生)

辛苦之后得到的发现会成为你一生的财富。渴望与书邂逅的客人们,藤井先生今天也在等着你们哦。

分类: 日语
全部回复 (3)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团