【N1读解练习】读解026

饭小兔 (ウサギ) 高级粉丝
87 80 2
发表于:2014-11-01 22:26 [只看楼主] [划词开启]


点击查看大图更新频率:每天2期

点击查看大图资料来自沪江节目-恋恋N1读解

点击查看大图 


    「手入れ」と「コントロール」は違う。「手入れ」は相手を認め、相手のルールをこちらが理解しようとすることから始まる。これに対して、「コントロール」は、相手をこちらの脳の中に取り込んでしまう。対象を自分の脳で理解できる範囲内のものとしてとらえ、脳のルールで相手を完全に動かせると考える。しかし自然を相手にするときには、そんなことができるはずがない。虫を追いかけているのも、虫がどこにいてなにをしているのか、自分の脳がすべて把握できるわけではないからだ。相手を自分の脳を超えたものとして認め、できるだけ相手のルールを知ろうをする。これが自然をつきあうときの、いちばんもっともなやり方だと思う。 
  環境問題とは、人間が自然をすべて脳に取り込むことができ、コントロールできると考えた結果、おこってきたとみることもできる。それと裏腹に、自然のシステムはとても大きいから、汚染物質を垂れ流しても、「自然に」浄化してくれるだろうという過大な期待もあった。人間は自然を相手にする時、理解できる部分はコントロールし、理解を超えた部分には①目をつぶってきた。一言で言うなら、相手にたいする謙虚な姿勢がなかったのである。 
  相手を理解してコントロールしているつもりが、(  ②  )。 環境問題の多くは、そのために深刻化した。
                     養老孟司「いちばん大事なこと」による 


問1①「目をつぶってきた」とあるが、ここでは問ういう意味か。 
1理解できないことは解決の日が来るまで待つことにしてきた。 
2自然を人間のために利用する対象としてしか考えてこなかった。 
3自然に対する謙虚な姿勢がなく環境破壊をおこしてきた。 
4都合の悪いことは、あまり考えずそのままにしてきた。 

問2( ② )に入る最も適当なものはどれか。 
1いつの間にコントロール不能になる。 
2かえって理解できなくなった。 
3結局コントロールされてしまう。 
4やがて「手入れ」することになる。 

問3筆者がここで最も言いたいことはどれか。 
1自然を認め、自然の摂理を理解しようとすることが大事だ。 
2自然界のバランスを保つために、人間が謙虚な姿勢で管理すべきだ。 
3自然のルールを尊重し、自然をそのまま保護しなければならない。 
4自然のシステムを完全に把握すれば、環境問題は解決できる。 

点击查看大图答案和解释回复可见哦~ 答题请用楼主可见模式^^ 


答案: 

-----------以下内容回复可见-----------

本帖来源社刊

分类: 精华资料
全部回复 (80) 回复 反向排序

  • 2

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 练习
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团